1936春夏 昭和11年春期・夏期   秋期↓ 翌年→

甲子園大会リーグ戦 4/29〜5/5
4 1 0 ●1-7 ○5-3 ○6-2 ○9-2 ○4-3
3 1 1 ○7-1 ●0-3 ○5-1 ○8-1 △7-7
3 2 0 ●3-5 ○3-0 ○17-3 ●2-3 ○9-4
2 3 0 ●2-6 ●1-5 ●3-17 ○11-8 ○8-5
2 3 0 ●2-9 ●1-8 ○3-2 ●8-11 ○9-3
0 4 1 ●3-4 △7-7 ●4-9 ●5-8 ●3-9
名古屋大会 5/16〜5/17
3 0 0 ○3-2 ○5-2 ○6-5
1 1 0 ●2-3 ○3-2
1 1 0 ●2-5 ○7-1
1 2 0 ●2-3 ●1-7 ○7-6
0 2 0 ●5-6 ●6-7
宝塚大会 5/22〜5/24
2 0 0 ○13-2 ○13-5
2 0 0 ○10-2 ○6-5
1 1 0 ●2-10 ○6-4
0 2 0 ●2-13 ●4-6
0 2 0 ●5-13 ●5-6
東京大会トーナメント戦 7/1〜7/7
一回戦 準決勝 決勝戦 優勝
○名9-8巨● ○名13-3急 ○名1-0セ●
○急5-0京●
○タ6-2鯱● ○セ9-8タ●
○セ8-3鯱●
敗者復活戦 ○巨10-1京● ○鯱4-2巨● 金鯱がセネタース1回戦に進出
甲子園大会トーナメント戦 7/11〜7/13
一回戦 準決勝 決勝戦 優勝
○急8-1巨● ○急7-5名● ○急2-1セ●
○セ8-1タ● ○セ9-1鯱●
○鯱2-0京●
名古屋大会トーナメント戦 7/15〜7/19
一回戦 準決勝 決勝戦 優勝
○タ8-7巨● ○タ9-7セ ○タ11-7急●
○セ6-5京●
○鯱8-5名● ○急13-8鯱●
○急12-5名●
敗者復活戦 ○巨3-2京● ○名6-2巨● 名古屋が阪急1回戦に進出

1936秋 昭和11年秋期   春期・夏期↑ 翌年→

大阪第一次リーグ戦 9/18〜9/29
勝ち点
5 1 0 ○1-0 ○4-2 ●1-2 ○3-0 ○5-1 ○4-0 1.0
4 2 0 ●0-1 ○2-0 ○7-1 ○17-3 ●6-7 ○9-1
3 2 1 ●2-4 ●0-2 ○9-6 △2-2 ○14-4 ○7-6
3 3 0 ○2-1 ●1-7 ●6-9 ●3-7 ○7-6 ○12-11
2 3 1 ●0-3 ●3-17 △2-2 ○7-3 ●2-3 ○6-5
2 4 0 ●1-5 ○7-6 ●4-14 ●6-7 ○3-2 ●2-3
1 5 0 ●0-4 ●1-9 ●6-7 ●11-12 ●5-6 ○3-2
名古屋大会トーナメント戦 10/4〜10/6
一回戦 準決勝 決勝戦 優勝 勝ち点
○タ10-5名● ○タ11-2京● ○タ5-1セ● 1.0
○急3-2鯱● ○セ2-1急●
○セ5-2巨●
3位決定戦 ○急9-2京●
大阪大会トーナメント戦 10/23〜10/27
一回戦 準決勝 決勝戦 優勝 勝ち点
○巨7-3鯱● ○巨3-1急● 1.0
○鯱16-8セ●
○急2-0名● ○急3-0タ●
△タ9-9京△
○タ7-4京●
3位決定戦 ○タ4-2鯱●
東京第一次リーグ戦 11/3〜11/12
勝ち点
5 1 0 ○3-2 ●2-4 ○1-0 ○6-1 ○7-0 ○4-1 0.5
5 1 0 ●2-3 ○4-1 ○4-1 ○5-0 ○12-8 ○5-0 0.5
4 2 0 ○4-2 ●1-4 ○7-1 ○1-0 ●2-4 ○4-3
3 3 0 ●0-1 ●1-4 ●1-7 ○2-0 ○3-2 ○13-9
2 4 0 ●1-6 ●0-5 ●0-1 ●0-2 ○13-3 ○14-5
2 4 0 ●0-7 ●8-12 ○4-2 ●2-3 ●3-13 ○6-3
0 6 0 ●1-4 ●0-5 ●3-4 ●9-13 ●5-14 ●3-6
大阪第二次リーグ戦 11/14〜11/23
勝ち点
5 1 0 ○7-2 ●6-8 ○5-3 ○7-5 ○3-0 ○10-1 0.5
5 1 0 ●2-7 ○6-0 ○2-1 ○6-0 ○2-1 ○5-3 0.5
4 2 0 ○8-6 ●0-6 ○3-2 ○5-3 ●0-1 ○8-4
3 3 0 ●3-5 ●1-2 ●2-3 ○4-3 ○17-5 ○10-0
2 4 0 ●5-7 ●0-6 ●3-5 ●3-4 ○7-2 ○10-5
2 4 0 ●0-3 ●1-2 ○1-0 ●5-17 ●2-7 ○6-0
0 6 0 ●1-10 ●3-5 ●4-8 ●0-10 ●5-10 ●0-6
東京第二次リーグ戦 11/29〜12/7
勝ち点 累計勝ち点
5 1 0 ○3-1 ●1-3 ○3-0 ○3-0 ○5-2 ○2-1 0.5 0.5
5 1 0 ●1-3 ○3-2 ○7-0 ○2-1 ○14-2 ○9-3 0.5 2.5
3 3 0 ○3-1 ●2-3 ●2-5 ●3-5 ○6-5 ○8-6
3 3 0 ●0-3 ●0-7 ○5-2 ●0-9 ○11-3 ○3-2
2 4 0 ●0-3 ●1-2 ○5-3 ○9-0 ●4-6 ●1-3 2.5
2 4 0 ●2-5 ●2-14 ●5-6 ●3-11 ○6-4 ○4-3 0.5
1 5 0 ●1-2 ●3-9 ●6-8 ●2-3 ○3-1 ●3-4
表彰選手
首位打者中根 之(名).376
本塁打王藤村 富美男(タ)
山下 実(急)
古谷 倉之助(鯱)
2本
打点王古谷 倉之助(鯱)23点
盗塁王苅田 久徳(セ)16個
最高出塁率山下 好一(急).459
最多勝沢村 栄治(巨)13勝
最優秀防御率景浦 将(タ)0.79
最高勝率景浦 将(タ)1.000
2勝1敗
巨人 5-3 タイガース巨人が3回に2つのスクイズ等で一挙4点、沢村が完投勝利
巨人 3-5 タイガース藤村が勝ち越しの内野安打、御園生−若林のリレーで逃げ切る
巨人 4-2 タイガース巨人が4回に相手エラーを突いて逆転、初年度王者に輝く