1976 昭和51年 ←前年 翌年→

パ・リーグ順位表
試合 勝率 前期 後期
130 79 45 6 .637 16-10 15(1)10 18(2)6 14(1)11 16(2)8 1位 1位
130 71 56 3 .559 9.5 10-16 14(2)10 12-14 18-8 17(1)8 2位 2位
130 63 56 11 .529 13.5 10(1)15 10(2)14 14(2)10 14(4)8 15(2)9 3位 3位
130 57 66 7 .463 21.5 6(2)18 14-12 10(2)14 10(2)14 17(1)8 5位 4位
130 52 67 11 .437 24.5 11(1)14 8-18 8(4)14 14(2)10 11(4)11 4位 5位
130 44 76 10 .367 33.0 8(2)16 8(1)17 9(2)15 8(1)17 11(4)11 6位 6位
セ・リーグ順位表
試合 勝率
130 76 45 9 .628 12(4)10 15(2)9 18(1)7 13(2)11 18-8
130 72 45 13 .615 2.0 10(4)12 15(4)7 15(2)9 16(1)9 16(2)8
130 61 58 11 .513 12.0 9(2)15 7(4)15 13(2)11 13(2)11 19(1)6
130 54 66 10 .450 7.5 7(1)18 9(2)15 11(2)13 13(3)10 14(2)10
130 52 68 10 .433 2.0 11(2)13 9(1)16 11(2)13 10(3)13 11(2)13
130 45 78 7 .366 8.5 8-18 16(2)8 6(1)19 10(2)14 13(2)11
表彰選手
パ・リーグセ・リーグ
MVP山田 久志(急)王 貞治(巨)
新人王藤田 学(南)田尾 安志(中)
首位打者吉岡 悟(太平).309谷沢 健一(中).355
本塁打王C.ジョーンズ(近)36本王 貞治(巨)49本
打点王加藤 秀司(急)82点王 貞治(巨)123点
盗塁王福本 豊(急)62個衣笠 祥雄(広)31個
最高出塁率
最多出塁数
加藤 秀司(急).383王 貞治(巨)257
最多勝山田 久志(急)26勝池谷 公二郎(広)20勝
最優秀防御率村田 兆治(ロ)1.82鈴木 孝政(中)2.98
最高勝率山田 久志(急).788
最多セーブ
最優秀救援
佐藤 道郎(南)16S鈴木 孝政(中)32SP
最優秀投手池谷 公二郎(広)
沢村賞池谷 公二郎(広)
ベストナインパ・リーグセ・リーグ
投手山田 久志(急)池谷 公二郎(広)
捕手野村 克也(南)田淵 幸一(神)
一塁手加藤 秀司(急)王 貞治(巨)
二塁手吉岡 悟(太平)D.ジョンソン(巨)
三塁手藤原 満(南)掛布 雅之(神)
遊撃手大橋 穣(急)三村 敏之(広)
外野手門田 博光(南)張本 勲(巨)
福本 豊(急)若松 勉(ヤ)
弘田 澄男(ロ)谷沢 健一(中)
指名打者大田 卓司(太)
ダイヤモンドグラブ賞パ・リーグセ・リーグ
投手足立 光宏(急)堀内 恒夫(巨)
捕手有田 修三(近)大矢 明彦(ヤ)
一塁手加藤 秀司(急)王 貞治(巨)
二塁手B.マルカーノ(急)D.ジョンソン(巨)
三塁手藤原 満(南)高田 繁(巨)
遊撃手大橋 穣(急)山下 大輔(洋)
外野手福本 豊(急)山本 浩二(広)
弘田 澄男(ロ)柴田 勲(巨)
B.ウイリアムス(急)池辺 巌(神)
2勝1敗
全パ 3-1 全セ川崎MVP 有藤 道世(ロ)先制につなげる2安打
全パ 11-1 全セ後楽園MVP 門田 博光(南)先制2ラン含む4安打
全パ 1-5 全セ大阪MVP 吉田 孝司(巨)代打でダメ押しの2点三塁打
4勝3敗
阪急 6-4 巨人マルカーノ決勝打、山口が好リリーフ
阪急 5-4 巨人巨人5失策、11安打の阪急が逃げ切り
阪急 10-3 巨人大量得点で阪急王手、山田完投
阪急 2-4 巨人9回柴田の決勝2ラン、小林が好リリーフ
阪急 3-5 巨人吉田先制2点打、ライトの本塁打と好投で逃げ切り
阪急 7-8 巨人7点差を逆転、高田のサヨナラ打で巨人が逆王手
阪急 4-2 巨人森本逆転2ラン、足立完投で阪急日本一
MVP 福本 豊(急)
打撃賞 福本 豊(急)、柴田 勲(巨)
最優秀投手 足立 光宏(急)
優秀選手 B.ウイリアムス(急)
技能賞 B.マルカーノ(急)
敢闘賞 柴田 勲(巨)