1985 昭和60年 ←前年 翌年→

セ・リーグ順位表
試合 勝率
130 74 49 7 .602 11-15 13(1)12 17(3)6 16(1)9 17(2)7
130 68 57 5 .544 7.0 15-11 14-12 10(2)14 15(2)9 14(1)11
130 61 60 9 .504 12.0 12(1)13 12-14 10(3)13 12(3)11 15(2)9
130 57 61 12 .483 14.5 6(3)17 14(2)10 13(3)10 7(3)16 17(1)8
130 56 61 13 .479 15.0 9(1)16 9(2)15 11(3)12 16(3)7 11(4)11
130 46 74 10 .383 26.5 7(2)17 11(1)14 9(2)15 8(1)17 11(4)11
パ・リーグ順位表
試合 勝率
130 79 45 6 .637 16(1)9 15-11 13(1)12 17(3)6 18(1)7
130 64 60 6 .516 15.0 9(1)16 13-13 14(1)11 14(1)11 14(3)9
130 63 60 7 .512 15.5 11-15 13-13 13(1)12 12(3)11 14(3)9
130 64 61 5 .512 15.5 12(1)13 11(1)14 12(1)13 14(2)10 15-11
130 53 65 12 .449 23.0 6(3)17 11(1)14 11(3)12 10(2)14 15(3)8
130 44 76 10 .367 33.0 7(1)18 9(3)14 9(3)14 11-15 8(3)15
表彰選手
セ・リーグパ・リーグ
MVPR.バース(神)落合 博満(ロ)
新人王川端 順(広)熊野 輝光(急)
首位打者R.バース(神).350落合 博満(ロ).367
本塁打王R.バース(神)54本落合 博満(ロ)52本
打点王R.バース(神)134点落合 博満(ロ)146点
勝利打点王R.バース(神)22落合 博満(ロ)
R.デービス(近)
古屋 英夫(日)
秋山 幸二(西)
12
盗塁王高橋 慶彦(広)73個松永 浩美(急)38個
最高出塁率R.バース(神).428落合 博満(ロ).481
最多勝小松 辰雄(中)17勝佐藤 義則(急)21勝
最優秀防御率小松 辰雄(中)2.65工藤 公康(西)2.76
最高勝率石本 貴昭(近).864
最優秀救援中西 清起(神)30SP石本 貴昭(近)26SP
最優秀投手小松 辰雄(中)
沢村賞小松 辰雄(中)
ベストナインセ・リーグパ・リーグ
投手小松 辰雄(中)東尾 修(西)
捕手八重樫 幸雄(ヤ)伊東 勤(西)
一塁手R.バース(神)R.デービス(近)
二塁手岡田 彰布(神)西村 徳文(ロ)
三塁手掛布 雅之(神)落合 博満(ロ)
遊撃手高木 豊(洋)石毛 宏典(西)
外野手真弓 明信(神)金森 永時(西)
杉浦 享(ヤ)横田 真之(ロ)
山崎 隆造(広)熊野 輝光(急)
指名打者L.リー(ロ)
ダイヤモンドグラブ賞セ・リーグパ・リーグ
投手西本 聖(巨)東尾 修(西)
捕手木戸 克彦(神)伊東 勤(西)
一塁手中畑 清(巨)山本 功児(ロ)
二塁手岡田 彰布(神)西村 徳文(ロ)
三塁手掛布 雅之(神)古屋 英夫(日)
遊撃手平田 勝男(神)石毛 宏典(西)
外野手屋鋪 要(洋)島田 誠(日)
山崎 隆造(広)簑田 浩二(急)
平野 謙(中)金森 永時(西)
2勝1敗
全セ 2-0 全パ神宮MVP 高木 豊(洋)決勝の2点打を含む2安打
全セ 6-5 全パ川崎MVP W.クロマティ(巨)勝ち越しの一発を含む2安打
全セ 2-10 全パ藤井寺MVP 松永 浩美(急)勝ち越し2点打を含む2安打
4勝2敗
阪神 3-0 西武8回にバース3ラン、池田が6安打完封
阪神 2-1 西武バース逆転2ラン、ゲイル好投で阪神が連勝
阪神 4-6 西武2回集中打で中田KO、東尾が好リリーフ
阪神 2-4 西武スティーブ先制2ラン、西岡が9回決勝2ラン
阪神 7-2 西武掛布先制3ラン、西武は拙攻で反撃ならず
阪神 9-3 西武初回長崎満塁弾、ゲイル完投で阪神日本一
MVP R.バース(神)
敢闘賞 石毛 宏典(西)
優秀選手 R.ゲイル(神)、真弓 明信(神)、長崎 啓二(神)