1991 平成3年 ←前年 翌年→

パ・リーグ順位表
試合 勝率
130 81 43 6 .653 14(1)11 16(1)9 14(2)10 16(1)9 21(1)4
130 77 48 5 .616 4.5 11(1)14 17(1)8 14(2)10 21-5 14(1)11
130 64 63 3 .504 18.5 9(1)16 8(1)17 17-9 13(1)12 17-9
130 53 72 5 .424 28.5 10(2)14 10(2)14 9-17 11-15 13(1)12
130 53 73 4 .421 29.0 9(1)16 5-21 12(1)13 15-11 12(2)12
130 48 77 5 .384 33.5 4(1)21 11(1)14 9-17 12(1)13 12(2)12
セ・リーグ順位表
試合 勝率
132 74 56 2 .569 15-11 15(2)11 15-11 13-13 16-10
131 71 59 1 .546 3.0 11-15 14-12 15-11 14(1)12 17-9
132 67 63 2 .515 7.0 11(2)15 12-14 14-12 17-9 13-13
130 66 64 0 .508 8.0 11-15 11-15 12-14 13-13 19-7
131 64 66 1 .492 10.0 13-13 12(1)14 9-17 13-13 17-9
130 48 82 0 .369 26.0 10-16 9-17 13-13 7-19 9-17
表彰選手
パ・リーグセ・リーグ
MVP郭 泰源(西)佐々岡 真司(広)
新人王長谷川 滋利(オ)森田 幸一(中)
首位打者平井 光親(ロ).314古田 敦也(ヤ).340
本塁打王O.デストラーデ(西)39本落合 博満(中)37本
打点王J.トレーバー(近)
O.デストラーデ(西)
92点広沢 克己(ヤ)99点
勝利打点王J.パチョレック(洋)14
盗塁王大野 久(ダ)42個野村 謙二郎(広)31個
最高出塁率白井 一幸(日).428落合 博満(中).473
最多勝野茂 英雄(近)17勝佐々岡 真司(広)17勝
最優秀防御率渡辺 智男(西)2.35佐々岡 真司(広)2.44
最高勝率工藤 公康(西).842
最多奪三振野茂 英雄(近)287個川口 和久(広)230個
最優秀救援武田 一浩(日)22SP大野 豊(広)32SP
最優秀投手佐々岡 真司(広)
沢村賞佐々岡 真司(広)
ベストナインパ・リーグセ・リーグ
投手郭 泰源(西)佐々岡 真司(広)
捕手伊東 勤(西)古田 敦也(ヤ)
一塁手J.トレーバー(近)落合 博満(中)
二塁手辻 発彦(西)高木 豊(洋)
三塁手松永 浩美(オ)山崎 隆造(広)
遊撃手小川 博文(オ)野村 謙二郎(広)
外野手秋山 幸二(西)R.J.レイノルズ(洋)
佐々木 誠(ダ)広沢 克己(ヤ)
平井 光親(ロ)原 辰徳(巨)
指名打者O.デストラーデ(西)
ゴールデングラブ賞パ・リーグセ・リーグ
投手郭 泰源(西)桑田 真澄(巨)
捕手伊東 勤(西)古田 敦也(ヤ)
一塁手J.トレーバー(近)駒田 徳広(巨)
二塁手辻 発彦(西)正田 耕三(広)
三塁手石毛 宏典(西)角 富士夫(ヤ)
遊撃手田中 幸雄(日)川相 昌弘(巨)
外野手秋山 幸二(西)R.J.レイノルズ(洋)
平野 謙(西)前田 智徳(広)
佐々木 誠(ダ)飯田 哲也(ヤ)
1勝0敗1分
全セ 1-0 全パ東京ドームMVP 古田 敦也(ヤ)盗塁阻止3度と決勝点につなぐ安打
全セ 3-3 全パ広島MVP 広沢 克己(ヤ)4安打2打点
ファン投票結果
4勝3敗
西武 11-3 広島前半に4発で大量点、工藤完投勝利
西武 2-4 広島前田の2点三塁打で逆転、川口が好投
西武 1-0 広島渡辺久完封、秋山の一発で投手戦を制する
西武 3-7 広島佐々岡が8回途中まで無安打投球、12安打で快勝
西武 0-3 広島アレン先制2ラン、川口2勝目で広島が王手
西武 6-1 広島代打鈴木康の2点打、秋山3ランで一気に勝ち越す
西武 7-1 広島11安打と渡辺久−工藤のリレーで西武日本一
シリーズ個人成績
MVP 秋山 幸二(西)
敢闘賞 川口 和久(広)
優秀選手 工藤 公康(西)、渡辺 久信(西)、野村 謙二郎(広)