1992 平成4年 ←前年 翌年→

パ・リーグ順位表
試合 勝率
130 80 47 3 .630 13(1)12 15-11 20(1)5 15(1)10 17-9
130 74 50 6 .597 4.5 12(1)13 13(3)10 19-7 10(2)14 20-6
130 61 64 5 .488 18.0 11-15 10(3)13 11-15 16-10 13(2)11
130 57 72 1 .442 24.0 5(1)20 7-19 15-11 15-11 15-11
130 54 73 3 .425 26.0 10(1)15 14(2)10 10-16 11-15 9-17
130 54 74 2 .422 26.5 9-17 6-20 11(2)13 11-15 17-9
セ・リーグ順位表
試合 勝率
131 69 61 1 .531 13-13 15(1)11 13-13 12-14 16-10
130 67 63 0 .515 2.0 13-13 15-11 11-15 13-13 15-11
132 67 63 2 .515 2.0 11(1)15 11-15 14-12 17(1)9 14-12
130 66 64 0 .508 3.0 13-13 15-11 12-14 11-15 15-11
131 61 69 1 .469 8.0 14-12 13-13 9(1)17 15-11 10-16
130 60 70 0 .462 9.0 10-16 11-15 12-14 11-15 16-10
表彰選手
パ・リーグセ・リーグ
MVP石井 丈裕(西)J.ハウエル(ヤ)
新人王高村 祐(近)久慈 照嘉(神)
首位打者佐々木 誠(ダ).322J.ハウエル(ヤ).331
本塁打王O.デストラーデ(西)41本J.ハウエル(ヤ)38本
打点王ブーマー.W(ダ)97点L.シーツ(洋)100点
勝利打点王J.パチョレック(神)
広沢 克己(ヤ)
14
盗塁王佐々木 誠(ダ)40個飯田 哲也(ヤ)33個
最高出塁率清原 和博(西).401T.オマリー(神).460
最多勝野茂 英雄(近)18勝斎藤 雅樹(巨)17勝
最優秀防御率赤堀 元之(近)1.80盛田 幸妃(洋)2.05
最高勝率石井 丈裕(西).833
最多奪三振野茂 英雄(近)228個仲田 幸司(神)194個
最優秀救援赤堀 元之(近)32SP佐々木 主浩(洋)33SP
最優秀投手斎藤 雅樹(巨)
沢村賞石井 丈裕(西)
ベストナインパ・リーグセ・リーグ
投手石井 丈裕(西)斎藤 雅樹(巨)
捕手伊東 勤(西)古田 敦也(ヤ)
一塁手清原 和博(西)J.パチョレック(神)
二塁手辻 発彦(西)和田 豊(神)
三塁手石毛 宏典(西)J.ハウエル(ヤ)
遊撃手田辺 徳雄(西)池山 隆寛(ヤ)
外野手佐々木 誠(ダ)前田 智徳(広)
秋山 幸二(西)飯田 哲也(ヤ)
高橋 智(オ)L.シーツ(洋)
指名打者O.デストラーデ(西)
ゴールデングラブ賞パ・リーグセ・リーグ
投手郭 泰源(西)斎藤 雅樹(巨)
捕手伊東 勤(西)古田 敦也(ヤ)
一塁手清原 和博(西)J.パチョレック(神)
二塁手辻 発彦(西)和田 豊(神)
三塁手石毛 宏典(西)T.オマリー(神)
遊撃手田辺 徳雄(西)池山 隆寛(ヤ)
外野手秋山 幸二(西)飯田 哲也(ヤ)
平野 謙(西)前田 智徳(広)
佐々木 誠(ダ)亀山 努(神)
2勝1敗
全セ 1-6 全パ甲子園MVP 石井 浩郎(近)先制弾を含む3打点
全セ 6-4 全パ千葉MVP 古田 敦也(ヤ)サイクルヒット達成
全セ 4-2 全パ仙台MVP 駒田 徳広(巨)同点の一発を含む2安打
4勝3敗
西武 3-7 ヤクルト杉浦が代打満塁サヨナラ弾、岡林12回完投
西武 2-0 ヤクルト6回清原の2ラン、郭−潮崎の完封リレーで守り切る
西武 6-1 ヤクルト石井丈裕が完投、高卒新人の石井一久を下す
西武 1-0 ヤクルト鹿取好救援、岡林好投も秋山の一発で決着
西武 6-7 ヤクルトヤクルト6点リードを追いつかれるも延長10回池山決勝弾
西武 7-8 ヤクルト逆転につぐ逆転の白熱戦は秦のサヨナラ弾で決着
西武 2-1 ヤクルト石井と岡林の投手戦は延長10回秋山の犠飛で西武が日本一
シリーズ個人成績
MVP 石井 丈裕(西)
敢闘賞 岡林 洋一(ヤ)
優秀選手 石毛 宏典(西)、秋山 幸二(西)、飯田 哲也(ヤ)