1993 平成5年 ←前年 翌年→

セ・リーグ順位表
試合 勝率
132 80 50 2 .615 11(1)15 12-14 17(1)9 22-4 18-8
132 73 57 2 .562 7.0 15(1)11 15-11 10(1)16 14-12 19-7
131 64 66 1 .492 16.0 14-12 11-15 14-12 10-16 15(1)11
132 63 67 2 .485 17.0 9(1)17 16(1)10 12-14 13-13 13-13
130 57 73 0 .438 23.0 4-22 12-14 16-10 13-13 12-14
131 53 77 1 .408 27.0 8-18 7-19 11(1)15 13-13 14-12
パ・リーグ順位表
試合 勝率
130 74 53 3 .583 13(1)12 16-10 13(1)12 17-9 15(1)10
130 71 52 7 .577 1.0 12(1)13 12-14 15(2)9 16(2)8 16(2)8
130 70 56 4 .556 3.5 10-16 14-12 12(2)12 19-7 15(2)9
130 66 59 5 .528 7.0 12(1)13 9(2)15 12(2)12 17-9 16-10
130 51 77 2 .398 23.5 9-17 8(2)16 7-19 9-17 18-8
130 45 80 5 .360 28.0 10(1)15 8(2)16 9(2)15 10-16 8-18
表彰選手
セ・リーグパ・リーグ
MVP古田 敦也(ヤ)工藤 公康(西)
新人王伊藤 智仁(ヤ)杉山 賢人(西)
首位打者T.オマリー(神).329辻 発彦(西).319
本塁打王江藤 智(広)34本R.ブライアント(近)42本
打点王広沢 克己(ヤ)
R.ローズ(横)
94点R.ブライアント(近)107点
勝利打点王落合 博満(中)15
盗塁王緒方 耕一(巨)
石井 琢朗(横)
24個大石 大二郎(近)31個
最高出塁率T.オマリー(神).427辻 発彦(西).395
最多勝山本 昌広(中)
今中 慎二(中)
野村 弘樹(横)
17勝野茂 英雄(近)
野田 浩司(オ)
17勝
最優秀防御率山本 昌広(中)2.05工藤 公康(西)2.06
最高勝率工藤 公康(西).833
最多奪三振今中 慎二(中)247個野茂 英雄(近)276個
最優秀救援石毛 博史(巨)36SP赤堀 元之(近)32SP
最優秀投手今中 慎二(中)
沢村賞今中 慎二(中)
ベストナインセ・リーグパ・リーグ
投手今中 慎二(中)工藤 公康(西)
捕手古田 敦也(ヤ)田村 藤夫(日)
一塁手広沢 克己(ヤ)石井 浩郎(近)
二塁手R.ローズ(横)辻 発彦(西)
三塁手江藤 智(広)石毛 宏典(西)
遊撃手池山 隆寛(ヤ)広瀬 哲朗(日)
外野手前田 智徳(広)秋山 幸二(西)
A.パウエル(中)佐々木 誠(ダ)
新庄 剛志(神)藤井 康雄(オ)
指名打者R.ブライアント(近)
ゴールデングラブ賞セ・リーグパ・リーグ
投手今中 慎二(中)
桑田 真澄(巨)
野田 浩司(オ)
捕手古田 敦也(ヤ)田村 藤夫(日)
一塁手駒田 徳広(巨)清原 和博(西)
二塁手和田 豊(神)辻 発彦(西)
三塁手石井 琢朗(横)石毛 宏典(西)
遊撃手川相 昌弘(巨)広瀬 哲朗(日)
外野手前田 智徳(広)秋山 幸二(西)
新庄 剛志(神)佐々木 誠(ダ)
飯田 哲也(ヤ)平野 謙(西)
1勝1敗
全セ 8-10 全パ東京ドームMVP 清原 和博(西)一発を含む4安打3打点
全セ 10-8 全パ神戸MVP T.オマリー(神)2ランを含む4安打

4勝3敗
ヤクルト 8-5 西武ハウエル先制3ラン、序盤からの打ち合いをヤクルトが制する
ヤクルト 5-2 西武秦逆転打、郭3回途中KOでヤクルトが連勝
ヤクルト 2-7 西武3回に田辺の3ランなどで一挙6点、渡辺久が好投
ヤクルト 1-0 西武川崎8回無失点の好投、4回池山の犠飛が決勝点
ヤクルト 2-7 西武投手戦も9回鈴木健の満塁弾で一気に突き放す
ヤクルト 2-4 西武秋山満塁弾で先制、郭6回無失点と継投で逃げ切る
ヤクルト 4-2 西武広沢克が初回先制3ラン、西武は清原2ランも及ばずヤクルト日本一
シリーズ個人成績
MVP 川崎 憲次郎(ヤ)
敢闘賞 清原 和博(西)
優秀選手 飯田 哲也(ヤ)、高津 臣吾(ヤ)、潮崎 哲也(西)