2003 平成15年 ←前年 翌年→

パ・リーグ順位表
試合 勝率
140 82 55 3 .599 16-12 14(1)13 19-9 16(2)10 17-11
140 77 61 2 .558 5.5 12-16 12-16 17(1)10 15-13 21(1)6
140 74 64 2 .536 8.5 13(1)14 16-12 12(1)15 18-10 15-13
140 68 69 3 .496 14.0 9-19 10(1)17 15(1)12 13-15 21(1)6
140 62 74 4 .456 19.5 10(2)16 13-15 10-18 15-13 14(2)12
140 48 88 4 .353 33.5 11-17 6(1)21 13-15 6(1)21 12(2)14
セ・リーグ順位表
試合 勝率
140 87 51 2 .630 13-15 17(1)10 16(1)11 19-9 22-6
140 73 66 1 .525 14.5 15-13 14-14 14-14 12-16 18(1)9
140 71 66 3 .518 15.5 10(1)17 14-14 14(1)13 15(1)12 18-10
140 71 66 3 .518 15.5 11(1)16 14-14 13(1)14 15(1)12 18-10
140 67 71 2 .486 20.0 9-19 16-12 12(1)15 12(1)15 18-10
140 45 94 1 .324 42.5 6-22 9(1)18 10-18 10-18 10-18
表彰選手
パ・リーグセ・リーグ
MVP城島 健司(ダ)井川 慶(神)
新人王和田 毅(ダ)木佐貫 洋(巨)
首位打者小笠原 道大(日).360今岡 誠(神).340
本塁打王T.ローズ(近)51本A.ラミレス(ヤ)
T.ウッズ(横)
40本
打点王松中 信彦(ダ)123点A.ラミレス(ヤ)124点
盗塁王井口 資仁(ダ)42個赤星 憲広(神)61個
最高出塁率小笠原 道大(日).473福留 孝介(中).401
最多安打谷 佳知(オ)189本A.ラミレス(ヤ)189本
最多勝斉藤 和巳(ダ)20勝井川 慶(神)20勝
最優秀防御率斉藤 和巳(ダ)
松坂 大輔(西)
2.83井川 慶(神)2.80
最多奪三振松坂 大輔(西)215個上原 浩治(巨)194個
最優秀救援豊田 清(西)40SP高津 臣吾(ヤ)32SP
最優秀中継ぎ森 慎二(西)26H岩瀬 仁紀(中)31.15RP
最優秀投手斉藤 和巳(ダ)井川 慶(神)
沢村賞斉藤 和巳(ダ)
井川 慶(神)
ベストナインパ・リーグセ・リーグ
投手斉藤 和巳(ダ)井川 慶(神)
捕手城島 健司(ダ)矢野 輝弘(神)
一塁手松中 信彦(ダ)G.アリアス(神)
二塁手井口 資仁(ダ)今岡 誠(神)
三塁手小笠原 道大(日)鈴木 健(ヤ)
遊撃手松井 稼頭央(西)二岡 智宏(巨)
外野手谷 佳知(オ)赤星 憲広(神)
T.ローズ(近)A.ラミレス(ヤ)
和田 一浩(西)福留 孝介(中)
指名打者A.カブレラ(西)
ゴールデングラブ賞パ・リーグセ・リーグ
投手松坂 大輔(西)上原 浩治(巨)
捕手城島 健司(ダ)矢野 輝弘(神)
一塁手福浦 和也(ロ)G.アリアス(神)
二塁手井口 資仁(ダ)今岡 誠(神)
三塁手小笠原 道大(日)立浪 和義(中)
遊撃手松井 稼頭央(西)宮本 慎也(ヤ)
外野手村松 有人(ダ)赤星 憲広(神)
谷 佳知(オ)福留 孝介(中)
大村 直之(近)
柴原 洋(ダ)
高橋 由伸(巨)
1勝0敗1分
全セ 4-4 全パ大阪ドームMVP 高橋 由伸(巨)2打席連発で3打点
全セ 5-3 全パ千葉マリンMVP 金本 知憲(神)2打席連発を含む3打点
4勝3敗
ダイエー 5-4 阪神互角の点の取り合い、ズレータがサヨナラ打
ダイエー 13-0 阪神鳥越3点二塁打で先制、ダイエーが8本の長打で圧勝
ダイエー 1-2 阪神投手戦は延長10回に藤本の犠飛でサヨナラ
ダイエー 5-6 阪神終盤に追いつかれるも金本サヨナラ弾
ダイエー 2-3 阪神桧山の逆転2点打、ウィリアムス好救援で阪神が王手
ダイエー 5-1 阪神初回に井口2ラン、杉内が7回1失点で2勝目
ダイエー 6-2 阪神初回に松中2点打、和田完投勝利でダイエーが日本一
MVP 杉内 俊哉(ダ)
敢闘選手 金本 知憲(神)
優秀選手 城島 健司(ダ)、井口 資仁(ダ)、桧山 進次郎(神)