2003 平成15年 ←前年 翌年→

【パ・リーグ概況】
超強力打線のダイエーが3年ぶりV
序盤は近鉄とダイエーが首位を争い、5月以降は西武も加わり三つ巴の展開。後半に入ると、記録的な得点力と安定した先発陣を持つダイエーが徐々に抜け出した。西武が追いかけたものの首位に迫るには至らず、ダイエーが3年ぶりのV。
開催期間3月28日〜10月12日
試合制度28回戦制
延長規定12回まで
MVP城島 健司(ダイエー) 捕手で全試合に出場し34本塁打
【パ・リーグ順位表】
試合 勝率
140 82 55 3 .599 16-12 14(1)13 19-9 16(2)10 17-11
140 77 61 2 .558 5.5 12-16 12-16 17(1)10 15-13 21(1)6
140 74 64 2 .536 8.5 13(1)14 16-12 12(1)15 18-10 15-13
140 68 69 3 .496 14.0 9-19 10(1)17 15(1)12 13-15 21(1)6
140 62 74 4 .456 19.5 10(2)16 13-15 10-18 15-13 14(2)12
140 48 88 4 .353 33.5 11-17 6(1)21 13-15 6(1)21 12(2)14
【チーム打撃成績】
試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球死球三振併打失策打率
140564949268221461276331542265794147518548516227482412773.2966
14054104770692129524729191217365684481122846432358928679.2715
140547847487181302247231872156695833210441547243886110763.2742
140539847616511292283301452070628684110540443154991911387.2714
140548048756751310245201492042645904267214512466114811183.2687
140541748376521333257181742148622745575334241248948124132.2756
【チーム投手成績】※完封、無四球は継投によるものを含む。
試合完投完封無四勝利敗戦投回打者打数被安被本四球死球奪三失点自責防率
1402695825527-1265.05402475012281404715511262735885543.942
14013106776142-1256.25499481412991644885710263846606184.426
1401835746420-1244.0535047531289157456509653066325944.297
1401979686935-1249.1535047931288144395478493716656074.373
140652627424-1249.1548447911355188493477344417386774.877
140551488822-1239.2574750161534207542548924749278195.946
【貯金グラフ】powered by XML/SWF Charts
【セ・リーグ概況】
投打充実の阪神が独走で18年ぶりV
序盤は混戦模様となっていたが、投打に厚い戦力を持つ阪神が徐々に抜け出した。前半は大きな不調もなく貯金を増やす一方となり、球宴時には2位に14.5ゲーム差をつける独走体勢。後半もそのまま追い上げるチームがなく、18年ぶりのVとなった。
開催期間3月28日〜10月16日
試合制度28回戦制
延長規定12回まで
MVP井川 慶(阪神) 20勝で最多勝と防御率のタイトルを獲得
【セ・リーグ順位表】
試合 勝率
140 87 51 2 .630 13-15 17(1)10 16(1)11 19-9 22-6
140 73 66 1 .525 14.5 15-13 14-14 14-14 12-16 18(1)9
140 71 66 3 .518 15.5 10(1)17 14-14 14(1)13 15(1)12 18-10
140 71 66 3 .518 15.5 11(1)16 14-14 13(1)14 15(1)12 18-10
140 67 71 2 .486 20.0 9-19 16-12 12(1)15 12(1)15 18-10
140 45 94 1 .324 42.5 6-22 9(1)18 10-18 10-18 10-18
【チーム打撃成績】
試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球死球三振併打失策打率
140545848307281384242321412113695115311233441732549729165.2865
140534247336161267215241371941586574011734410184810128170.2677
1405298476465412461821820520796247130882835427639659383.2615
14053984840683136923618159211864954311193833630649079970.2829
140525247015581219200121531902539803312622343336010359292.2593
1405174470856312151925192199354168617816314205811108890.2581
【チーム投手成績】※完封、無四球は継投によるものを含む。
試合完投完封無四勝利敗戦投回打者打数被安被本四球死球奪三失点自責防率
14015128875131-1252.05266470912061353756011083525384913.530
1406119736638-1244.25266470612311373565910353255785253.796
14026813716618-1248.153694844133116833556112345116816144.427
140556716635-1251.0535047721287176389519185396275734.122
14018414677133-1247.15367479913211863795490841156535864.228
140836459423-1221.0530447461324185340679093557256514.799
【貯金グラフ】powered by XML/SWF Charts
表彰選手
パ・リーグセ・リーグ
MVP城島 健司(ダ)井川 慶(神)
新人王和田 毅(ダ)木佐貫 洋(巨)
首位打者小笠原 道大(日).360今岡 誠(神).340
本塁打王T.ローズ(近)51本A.ラミレス(ヤ)
T.ウッズ(横)
40本
打点王松中 信彦(ダ)123点A.ラミレス(ヤ)124点
盗塁王井口 資仁(ダ)42個赤星 憲広(神)61個
最高出塁率小笠原 道大(日).473福留 孝介(中).401
最多安打谷 佳知(オ)189本A.ラミレス(ヤ)189本
最多勝斉藤 和巳(ダ)20勝井川 慶(神)20勝
最優秀防御率斉藤 和巳(ダ)
松坂 大輔(西)
2.83井川 慶(神)2.80
最多奪三振松坂 大輔(西)215個上原 浩治(巨)194個
最優秀救援豊田 清(西)40SP高津 臣吾(ヤ)32SP
最優秀中継ぎ森 慎二(西)26H岩瀬 仁紀(中)31.15RP
最優秀投手斉藤 和巳(ダ)井川 慶(神)
沢村賞斉藤 和巳(ダ)
井川 慶(神)
ベストナインパ・リーグセ・リーグ
投手斉藤 和巳(ダ)井川 慶(神)
捕手城島 健司(ダ)矢野 輝弘(神)
一塁手松中 信彦(ダ)G.アリアス(神)
二塁手井口 資仁(ダ)今岡 誠(神)
三塁手小笠原 道大(日)鈴木 健(ヤ)
遊撃手松井 稼頭央(西)二岡 智宏(巨)
外野手谷 佳知(オ)赤星 憲広(神)
T.ローズ(近)A.ラミレス(ヤ)
和田 一浩(西)福留 孝介(中)
指名打者A.カブレラ(西)
ゴールデングラブ賞パ・リーグセ・リーグ
投手松坂 大輔(西)上原 浩治(巨)
捕手城島 健司(ダ)矢野 輝弘(神)
一塁手福浦 和也(ロ)G.アリアス(神)
二塁手井口 資仁(ダ)今岡 誠(神)
三塁手小笠原 道大(日)立浪 和義(中)
遊撃手松井 稼頭央(西)宮本 慎也(ヤ)
外野手村松 有人(ダ)赤星 憲広(神)
谷 佳知(オ)福留 孝介(中)
大村 直之(近)
柴原 洋(ダ)
高橋 由伸(巨)
1勝0敗1分
第1戦大阪ドMVP高橋 由伸(巨)2打数2安打3打点 同点弾を含む2打席連発
第2戦千葉MVP金本 知憲(神)3打数2安打3打点 2打席連発を含む3打点
ファン投票結果
4勝3敗
第1戦互角の点の取り合い、ズレータがサヨナラ打
第2戦鳥越3点二塁打で先制、ダイエーが8本の長打で圧勝
第3戦投手戦は延長10回に藤本の犠飛でサヨナラ
第4戦終盤に追いつかれるも金本サヨナラ弾
第5戦桧山の逆転2点打、ウィリアムス好救援で阪神が王手
第6戦初回に井口2ラン、杉内が7回1失点で2勝目
第7戦初回に松中2点打、和田完投勝利でダイエーが日本一
シリーズ個人成績(打・投)
MVP杉内 俊哉(ダ)2勝0敗 先発で2勝
敢闘選手金本 知憲(神).192 4本 第4戦でサヨナラ弾
優秀選手城島 健司(ダ)
井口 資仁(ダ)
桧山 進次郎(神)
.241 4本 チーム最多の4本塁打
.231 2本 第6戦で先制弾
.222 1本 第5戦で決勝打