2007 平成19年 ←前年 翌年→

セ・リーグ順位表
試合 勝率
144 80 63 1 .559 12-12 9(1)14 16-8 14-10 14-10 1-3 2-2 4-0 3-1 3-1 2-2
144 78 64 2 .549 1.5 12-12 11(1)12 11-13 15-9 17-7 1-3 3-1 1-3 1(1)2 4-0 2-2
144 74 66 4 .529 4.5 14(1)9 12(1)11 14-10 9(1)14 16-8 0-4 1(1)2 2-2 3-1 2-2 1-3
144 71 72 1 .497 9.0 8-16 13-11 10-14 15-9 11-13 2(1)1 2-2 4-0 1-3 3-1 2-2
144 60 82 2 .423 19.5 10-14 9-15 14(1)9 9-15 13-11 0-4 0-4 1-3 2-2 1-3 1(1)2
144 60 84 0 .417 20.5 10-14 7-17 8-16 13-11 11-13 1-3 2-2 1-3 2-2 2-2 3-1
パ・リーグ順位表
試合 勝率
144 79 60 5 .568 11(2)11 9(1)14 15-9 12(1)11 14-10 3-1 3-1 4-0 1(1)2 4-0 3-1
144 76 61 7 .555 2.0 11(2)11 12(2)10 14-10 14(1)9 12(1)11 2-2 1-3 2(1)1 2-2 4-0 2-2
144 73 66 5 .525 6.0 14(1)9 10(2)12 10-14 14-10 14(2)8 0-4 3-1 2-2 0-4 3-1 3-1
144 67 75 2 .472 13.5 9-15 10-14 14-10 11-13 12(1)11 1-3 2(1)1 1-3 3-1 2-2 2-2
144 66 76 2 .465 14.5 11(1)12 9(1)14 10-14 13-11 14-10 1-3 0-4 2-2 1-3 3-1 2-2
144 62 77 5 .446 17.0 10-14 11(1)12 8(2)14 11(1)12 10-14 2-2 2-2 3-1 2-2 2(1)1 1-3
表彰選手
セ・リーグパ・リーグ
MVP小笠原 道大(巨)ダルビッシュ 有(日)
新人王上園 啓史(神)田中 将大(楽)
首位打者青木 宣親(ヤ).346稲葉 篤紀(日).334
本塁打王村田 修一(横)36本山崎 武司(楽)43本
打点王A.ラミレス(ヤ)122点山崎 武司(楽)108点
盗塁王荒木 雅博(中)31個片岡 易之(西)38個
最高出塁率青木 宣親(ヤ).434T.ローズ(オ).403
最多安打A.ラミレス(ヤ)204本稲葉 篤紀(日)176本
最多勝S.グライシンガー(ヤ)16勝涌井 秀章(西)17勝
最優秀防御率高橋 尚成(巨)2.75成瀬 善久(ロ)1.82
最多奪三振内海 哲也(巨)180個ダルビッシュ 有(日)210個
最多セーブ藤川 球児(神)46S馬原 孝浩(ソ)38S
最優秀中継ぎ久保田 智之(神)55HP藪田 安彦(ロ)34HP
最優秀投手高橋 尚成(巨)成瀬 善久(ロ)
沢村賞ダルビッシュ 有(日)
ベストナインセ・リーグパ・リーグ
投手高橋 尚成(巨)ダルビッシュ 有(日)
捕手阿部 慎之助(巨)里崎 智也(ロ)
一塁手T.ウッズ(中)A.カブレラ(西)
二塁手田中 浩康(ヤ)田中 賢介(日)
三塁手小笠原 道大(巨)G.ラロッカ(オ)
遊撃手井端 弘和(中)TSUYOSHI(ロ)
外野手青木 宣親(ヤ)稲葉 篤紀(日)
A.ラミレス(ヤ)森本 稀哲(日)
高橋 由伸(巨)大村 直之(ソ)
指名打者山崎 武司(楽)
ゴールデングラブ賞セ・リーグパ・リーグ
投手川上 憲伸(中)ダルビッシュ 有(日)
捕手谷繁 元信(中)里崎 智也(ロ)
一塁手A.シーツ(神)福浦 和也(ロ)
二塁手荒木 雅博(中)田中 賢介(日)
三塁手中村 紀洋(中)今江 敏晃(ロ)
遊撃手井端 弘和(中)TSUYOSHI(ロ)
外野手青木 宣親(ヤ)森本 稀哲(日)
高橋 由伸(巨)稲葉 篤紀(日)
金城 龍彦(横)サブロー(ロ)
2勝0敗
全セ 4-0 全パ東京ドームMVP A.ラミレス(ヤ)7回に先制の2ラン
全セ 11-5 全パ宮城MVP 阿部 慎之助(巨)2回に逆転の3ラン
クライマックス・セ
第1ステージ(3試合制)
2勝0敗
中日 7-0 阪神森野4打点、川上7回無失点と小刻み継投で快勝
中日 5-3 阪神上園初回5失点、阪神反撃も及ばず中日が第2ステージへ
第2ステージ(5試合制)
3勝0敗
中日 5-2 巨人巨人は打線が繋がらず、内海が4回KOで苦しいスタート
中日 7-4 巨人谷繁4安打、下位から打線が繋がり14安打の中日が連勝
中日 4-2 巨人ウッズ3ラン、中田11奪三振でリーグ2位の中日がシリーズ進出
クライマックス・パ
第1ステージ(3試合制)
2勝1敗
ロッテ 8-4 ソフトバンクソフトバンク先制も斉藤が崩れロッテ逆転、渡辺俊完投
ロッテ 3-8 ソフトバンク序盤から大量点のソフトバンクが15安打で快勝
ロッテ 4-0 ソフトバンク成瀬無四球完封、サブローの満塁一掃三塁打で決着
第2ステージ(5試合制)
3勝2敗
日本ハム 5-2 ロッテ2回に集中打で逆転、ダルビッシュ完投で日ハム先勝
日本ハム 1-8 ロッテ里崎2発、小林宏4回途中で緊急降板もリリーフ陣好投
日本ハム 7-0 ロッテ7回裏2死から一挙6点で突き放す、グリン7回無失点
日本ハム 1-5 ロッテ日ハム11安打で1点の拙攻、里崎2ランでロッテ逆転
日本ハム 6-2 ロッテセギノール先制3ラン、成瀬KOで日ハムがシリーズ進出
4勝1敗
中日 1-3 日本ハムセギノール初回に3ラン、ダルビッシュ13奪三振で完投
中日 8-1 日本ハムグリン四球から崩れ、中日は効果的な2本塁打で追加点
中日 9-1 日本ハム7安打と2四死球で初回に一挙7点、連日の大勝
中日 4-2 日本ハム日ハムは失策と暴投が絡み失点、好継投の中日が王手
中日 1-0 日本ハム山井−岩瀬の継投による完全試合達成で日本一
MVP 中村 紀洋(中)
敢闘選手 ダルビッシュ 有(日)
優秀選手 山井 大介(中)、荒木 雅博(中)、森野 将彦(中)