JOHNNYBET

1938春  昭和13年春  ←前年 秋期→

名古屋金鯱軍 13勝22敗0分(6位)
4月: 1勝0敗
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
298-7塩田
30
5月: 4勝9敗
14-5古谷
2
3
4
5
6
77-9古谷
0-3中山
8
91-9鈴木
10
11
12
13
145-6古谷
5-4中山
150-7古谷
16
17
18
19
20
213-1古谷
4-2中山
221-4中山
23
24
25
26
27
284-13中山
2-6鈴木
2910-4古谷
30
31
6月: 4勝9敗
12-10古谷
2
3
45-4中山
1-5常川
56-5中山
6
7
8
9
10
11
121-3鈴木
13
14
15
162-6中山
17
184-5中山
190-2古谷
7-18鈴木
20
21
22
23
24
25
269-0中山
1-5鈴木
2710-3古谷
283-14鈴木
29
30
7月: 4勝4敗
1
2
3
4
56-7中山
6
78-5中山
83-7常川
93-2中山
107-8常川
11
12
13
146-3中山
15
167-4鈴木
172-4中山
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
機動力は健在も主力の大量離脱で最下位争い
【概 況】
開幕戦はサヨナラ勝ちしたものの直後に5連敗、以降はBクラスに終始した。捕手が足りず42歳の岡田監督がマスクをかぶるなど苦心の戦いが続いたが、7月は勝率5割で収めて結果的には6位。
【チーム】
看板選手の黒沢は兵役、島は審判転向で退団。正捕手相原、三塁矢野も退団して選手層が薄くなる中、四番小林は.282/25打点とチームトップの働き、江口は14盗塁で盗塁王。五味が三塁の定位置を掴み13盗塁とチーム盗塁数はリーグトップ。正捕手には投手から松元が転向し、岡田監督も11試合出場で10打点と健闘。投手陣は中山がフル回転で8勝したものの二番手以降が振るわず、チーム防御率4.29はリーグ最下位に終わった。
打撃成績
背番選手名試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点 盗塁盗刺犠打犠飛四球敬遠死球三振併打勝打失策打率順位出塁長打OPS年齢備考守備
2江口 行男351581292133110361114-6-23 -011-0-21.25622.368.279.64723 (二)35
17五味 芳夫341571302531722481413-2-23 -219-0-9.23826.361.369.73121 (三)34
9小林 茂太35150142174072154254-0-7 -110-0-4.28216.320.380.70022 (外)35
19瀬井 清35144115122413031121-2-27 -028-0-7.20935.359.270.62922 (一)25 (遊)9 (三)1
11佐々木 常助3512810915242203058-5-14 -011-0-4.22031.309.275.58423 (外)35
7武笠 茂男32104809130001371-2-18 -46-0-3.163.343.163.50618 (外)30
5松元 三彦25104849181001980-2-18 -016-0-3.214.353.226.57923 (捕)25
14岡野 八郎26988511131101666-1-11 -123-0-20.153.258.188.44622 (遊)26
6中山 正嘉30906910122001471-2-18 -18-0-3.174.352.203.55521 (投)19 (外)12
12古谷 倉之助2786728131011790-3-11 -05-0-5.181.289.236.52527 (一)14 (投)12 (外)2
18鈴木 鶴雄23403714000450-1-2 -09-0-0.108.154.108.26223 (投)13 (一)2 (外)2
30岡田 源三郎1137317820010102-0-6 -05-0-2.258.378.323.70142 (捕)10
22常川 助三郎9131020000000-0-3 -02-0-0.000.231.000.23120 (投)9
20塩田 猪年男510902100320-1-0 -01-0-1.222.222.333.55627 (投)5
15浅井 太郎44300000000-0-1 -02-0-0.000.250.000.25024 (外)3
21浜崎 博10000000000-0-0 -00-0------19-
チーム計3513231105147235261142951215027182 9156082.213.329.267.596
投手成績
背番選手名登板先発完了完投完封無四勝利敗戦 投球回打者打数安打本塁四球死球三振失点自責防率順位WHIP年齢備考守備
6中山 正嘉1912981087 125.2551462963791573057402.8681.3921 (投)19 (外)12
12古谷 倉之助1211050036 73.1358299851512173049374.50181.8527 (一)14 (投)12 (外)2
18鈴木 鶴雄138220016 56.1281242695361232053355.53191.8623 (投)13 (一)2 (外)2
22常川 助三郎94410003 30.014411631126091029247.201.9020 (投)9
20塩田 猪年男50400010 23.010684181202121012114.301.6527 (投)5
チーム計3535191610132200308.11440120329911212 61181002001474.291.657
守備成績
背番選手名投手捕手一塁手二塁手三塁手遊撃手外野手
試合刺殺補殺失策併殺守備率試合刺殺補殺失策併殺守備率捕逸試合刺殺補殺失策併殺守備率試合刺殺補殺失策併殺守備率試合刺殺補殺失策併殺守備率試合刺殺補殺失策併殺守備率試合刺殺補殺失策併殺守備率
2江口 行男 35114952122.909
9小林 茂太 3581443.955
19瀬井 清252076316.986 102011.0009213247.930
11佐々木 常助 35106342.965
17五味 芳夫 34347795.925
6中山 正嘉1983220.952 1222014.957
7武笠 茂男 3037131.927
12古谷 倉之助1232320.929141081312.973 20000.000
14岡野 八郎 2637832014.857
5松元 三彦25941832.9740
18鈴木 鶴雄13210001.000250011.000 20000.000
30岡田 源三郎10411521.9666
22常川 助三郎938001.000
20塩田 猪年男50310.750
15浅井 太郎 320001.000
ポジション計167650.9481353353.97163207629.982 114952122.909347996.926581152421.87824881210.955
チーム計9254138291.942
位置背番入団氏名年齢前シーズン成績年数移籍改名備考
監督30−−岡田 源三郎423捕手兼任
投手6−−中山 正嘉2119登板 7勝 9敗 防 4.142
投手12−−古谷 倉之助2720登板 7勝 4敗 防 3.093
投手18−−鈴木 鶴雄2323登板 9勝 7敗 防 2.432
投手18磯部 健雄201
投手20−−塩田 猪年男274登板 0勝 1敗 防 6.232
投手22常川 助三郎201
捕手5−−松元 三彦2313登板 0勝 4敗 防 4.282
内野手2−−江口 行男2349試合 .249 (197 - 49) 1本 8盗塁3
内野手14岡野 八郎221
内野手15浅井 太郎241
内野手17−−五味 芳夫2112試合 .333 (6 - 2) 0本 0盗塁3
内野手19−−瀬井 清2246試合 .201 (149 - 30) 3本 3盗塁3
外野手7武笠 茂男181
外野手9−−小林 茂太2249試合 .242 (186 - 45) 1本 8盗塁2
外野手11−−佐々木 常助2330試合 .200 (30 - 6) 0本 2盗塁2
外野手21浜崎 博191
◎:新入団 △:移籍入団 □:復帰入団 ←:途中移籍(入団) →:途中移籍(退団)
原則として開幕〜閉幕までのメンバーを掲載