1941 昭和16年 ←前年 翌年→

【概況】
夏に阪急が走るも巨人揺るがずV
兵役や日系アメリカ人選手の帰国などで主力が抜けた球団もある中で、春期は巨人が独走で優勝したが、夏期は阪急が開幕7連勝、後半も12連勝と突っ走り巨人の6期連続優勝を阻止。秋期は再び巨人が優勝して3年連続の年度Vを達成。
開催期間春期:4月3日〜5月28日、夏期:6月21日〜8月26日、秋期:9月20日〜11月17日
試合制度各期4回戦制
MVP川上 哲治(巨) 四番として首位打者と打点王の二冠
球団の変遷翼軍・金鯱軍(合併)→大洋軍
ライオン軍→朝日軍
【順位表】
試合 勝率
86 62 22 2 .738 6(1)6 9(1)3 8-4 9-3 11-1 10-2 9-3
85 53 31 1 .631 9.0 6(1)6 6-6 7-5 7-5 9-3 8-4 10-2
87 47 37 3 .560 15.0 3(1)9 6-6 9-3 6-6 6-6 10(1)2 7(1)5
84 43 41 0 .512 19.0 4-8 5-7 3-9 8-4 6-6 9-3 8-4
84 41 43 0 .488 21.0 3-9 5-7 6-6 4-8 8-4 6-6 9-3
84 37 47 0 .440 25.0 1-11 3-9 6-6 6-6 4-8 8-4 9-3
85 28 56 1 .333 34.0 2-10 4-8 2(1)10 3-9 6-6 4-8 7-5
85 25 59 1 .298 37.0 3-9 2-10 5(1)7 4-8 3-9 3-9 5-7
【チーム打撃成績】
試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球死球三振併打失策打率
863465293735773097322396032788-42-470-14247-112.2486
853276277925157462131470421378-70-417-7267-117.2065
8733742883204545528964018191-67-421-3301-121.1890
84323328052175468371267918655-44-369-14245-108.1947
84329028741905678415669917135-91-316-9256-125.1973
84318626861974894381358717056-69-425-6244-125.1821
853036272718852758181366016264-30-272-7245-110.1933
853215274719752470710638167106-59-398-10306-156.1908
【チーム投手成績】※完封、無四球は継投によるものを含む。
試合完投完封無四勝利敗戦投回打者打数被安被本四球死球奪三失点自責防率
86582646222--801.232452772504114078360711931561.751
85432135331--796.032052785533434511242412041411.594
87432214737--827.232672918554202951295811701221.326
84441504341--788.031962759540143835285202141591.816
84431404143--806.232962872605435110234411991441.606
84391313747--782.1318927515421236313252412171521.747
85471522856--759.132652740612234544217633102412.854
8544702559--787.2341228416121249018226932941962.239
【貯金グラフ】powered by XML/SWF Charts
表彰選手
MVP川上 哲治(巨)
首位打者川上 哲治(巨).310
本塁打王服部 受弘(名)8本
打点王川上 哲治(巨)57点
盗塁王坪内 道則(朝日)26個
最高出塁率川上 哲治(巨).395
最多勝森 弘太郎(急)30勝
最優秀防御率野口 二郎(洋)0.88
最高勝率森 弘太郎(急).789