2000 平成12年 ←前年 翌年→

セ・リーグ順位表
試合 勝率
135 78 57 0 .578 18-9 16-11 11-16 15-12 18-9
135 70 65 0 .519 8.0 9-18 15-12 17-10 13-14 16-11
136 69 66 1 .511 9.0 11-16 12-15 16(1)11 14-13 16-11
136 66 69 1 .489 12.0 16-11 10-17 11(1)16 13-14 16-11
136 65 70 1 .481 13.0 12-15 14-13 13-14 14-13 12(1)15
136 57 78 1 .422 21.0 9-18 11-16 11-16 11-16 15(1)12
パ・リーグ順位表
試合 勝率
135 73 60 2 .549 11(1)15 15-12 16-11 12-15 19(1)7
135 69 61 5 .531 2.5 15(1)11 14-13 13(2)12 13(2)12 14-13
135 69 65 1 .515 4.5 12-15 13-14 10-17 20(1)6 14-13
135 64 67 4 .489 8.0 11-16 12(2)13 17-10 12(2)13 12-15
135 62 67 6 .481 9.0 15-12 12(2)13 6(1)20 13(2)12 16(1)10
135 58 75 2 .436 15.0 7(1)19 13-14 13-14 15-12 10(1)16
表彰選手
セ・リーグパ・リーグ
MVP松井 秀喜(巨)松中 信彦(ダ)
新人王金城 龍彦(横)該当者なし
首位打者金城 龍彦(横).346イチロー(オ).387
本塁打王松井 秀喜(巨)42本中村 紀洋(近)39本
打点王松井 秀喜(巨)108点中村 紀洋(近)110点
勝利打点王鈴木 尚典(横)
江藤 智(巨)
14
盗塁王石井 琢朗(横)35個小坂 誠(ロ)33個
最高出塁率松井 秀喜(巨).438イチロー(オ).460
最多安打R.ローズ(横)168本小笠原 道大(日)182本
最多勝M.バンチ(中)14勝松坂 大輔(西)14勝
最優秀防御率石井 一久(ヤ)2.61戎 信行(オ)3.27
最高勝率小野 晋吾(ロ).722
最多奪三振石井 一久(ヤ)210個松坂 大輔(西)144個
最優秀救援E.ギャラード(中)36SPR.ペドラザ(ダ)38SP
最優秀中継ぎ岩瀬 仁紀(中)26.20RP藤田 宗一(ロ)19H
最優秀投手工藤 公康(巨)
沢村賞該当者なし
ベストナインセ・リーグパ・リーグ
投手工藤 公康(巨)松坂 大輔(西)
捕手古田 敦也(ヤ)城島 健司(ダ)
一塁手R.ペタジーニ(ヤ)松中 信彦(ダ)
二塁手R.ローズ(横)大島 公一(オ)
三塁手江藤 智(巨)中村 紀洋(近)
遊撃手石井 琢朗(横)松井 稼頭央(西)
外野手松井 秀喜(巨)イチロー(オ)
金本 知憲(広)柴原 洋(ダ)
新庄 剛志(神)S.オバンドー(日)
指名打者N.ウィルソン(日)
ゴールデングラブ賞セ・リーグパ・リーグ
投手工藤 公康(巨)松坂 大輔(西)
捕手古田 敦也(ヤ)城島 健司(ダ)
一塁手R.ペタジーニ(ヤ)小笠原 道大(日)
二塁手仁志 敏久(巨)大島 公一(オ)
三塁手岩村 明憲(ヤ)中村 紀洋(近)
遊撃手宮本 慎也(ヤ)小坂 誠(ロ)
外野手新庄 剛志(神)イチロー(オ)
高橋 由伸(巨)田口 壮(オ)
松井 秀喜(巨)柴原 洋(ダ)
3勝0敗
全セ 5-4 全パ東京ドームMVP R.ペタジーニ(ヤ)同点弾を含む2発
全セ 12-4 全パ神戸MVP 山崎 武司(中)先制2点打を含む3安打
全セ 9-3 全パ長崎MVP 清原 和博(巨)先制弾を含む2安打3打点
4勝2敗
巨人 3-5 ダイエー松中同点2ラン、9回ニエベス決勝弾で逆転勝ち
巨人 3-8 ダイエー5回に連打で一挙6点、得意の継投も決まる
巨人 9-3 ダイエー二岡、村田真の連打で勝ち越し、上原が粘りの投球
巨人 2-1 ダイエー2回江藤のソロで勝ち越し、斎藤雅−岡島で守りきる
巨人 6-0 ダイエー高橋尚が12奪三振で完封、巨人3発で快勝
巨人 9-3 ダイエー松井が効果的な4打点、集中打で巨人が日本一
シリーズ個人成績
MVP 松井 秀喜(巨)
敢闘選手 城島 健司(ダ)
優秀選手 仁志 敏久(巨)、村田 真一(巨)、高橋 尚成(巨)