2001 平成13年 ←前年 翌年→

【セ・リーグ概況】
主力が充実のヤクルトが4年ぶりV
長打力の巨人が首位を走り、投打にバランスの取れたヤクルトが追う展開。勝利数優先の順位のため、試合消化の早い巨人が首位に立つ場面が多かったが、勝率の高い2位のヤクルトにマジックが点灯。巨人の日程終了後にヤクルトが4年ぶりVを決めた。
開催期間3月30日〜10月12日
試合制度28回戦制
延長規定12回まで
MVPR.ペタジーニ(ヤクルト) 四番として本塁打と打点の二冠を獲得
備 考勝率優先から勝利数優先の順位決定方式に改める
【セ・リーグ順位表】
試合 勝率
140 76 58 6 .567 12-16 17(2)9 13(2)13 16(1)11 18(1)9
140 75 63 2 .543 3.0 16-12 16-12 13(1)14 15(1)12 15-13
140 69 67 4 .507 8.0 9(2)17 12-16 18(1)9 16-12 14(1)13
140 68 65 7 .511 7.5 13(2)13 14(1)13 9(1)18 12(2)14 20(1)7
140 62 74 4 .456 15.0 11(1)16 12(1)15 12-16 14(2)12 13-15
140 57 80 3 .416 20.5 9(1)18 13-15 13(1)14 7(1)20 15-13
【チーム打撃成績】
試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球死球三振併打失策打率
14054214747645130021510148197960563261573142744598899166.2739
140540147066881274201101962083663643110233508295198610870.2707
14053564645560124020316941757538804515132492323590610368.2670
1405390466461912541971815519525949952137375104042893105112.2689
14052304609483116720014981689464534414324421283388210757.2532
1405228460346711181641890158844678381213242728459819986.2429
【チーム投手成績】※完封、無四球は継投によるものを含む。
試合完投完封無四勝利敗戦投回打者打数被安被本四球死球奪三失点自責防率
14061310765840-1257.1526946181142142467378964235314773.414
1401466756336-1239.1543747411321168469359814036596134.452
14013137696730-1241.2523746211193120433508142705655173.747
1402878686529-1252.0540747301250146472469684215965323.824
140181411627432-1245.2523146611210913822910123625134813.475
1407124578023-1241.0544546031237114562688664365985173.749
【貯金グラフ】powered by XML/SWF Charts
【パ・リーグ概況】
強力打線の近鉄が12年ぶりV
序盤からロッテ、ダイエー、オリックスが首位を奪い合う混戦模様となり、後半は近鉄、ダイエー、西武の大接戦となった。9月に入り、防御率はリーグ最下位ながら長打力のある近鉄が波に乗ると、一気に抜け出して12年ぶりのV。
開催期間3月24日〜10月5日
試合制度28回戦制
延長規定12回まで
MVPT.ローズ(近鉄) 強力打線を引っ張り55本塁打のタイ記録
【パ・リーグ順位表】
試合 勝率
140 78 60 2 .565 9-19 18-10 14(2)12 20-8 17-11
140 76 63 1 .547 2.5 19-9 12-16 14-14 11-17 20(1)7
140 73 67 0 .521 6.0 10-18 16-12 13-15 14-14 20-8
140 70 66 4 .515 7.0 12(2)14 14-14 15-13 14(1)13 15(1)12
140 64 74 2 .464 14.0 8-20 17-11 14-14 13(1)14 12(1)15
140 53 84 3 .387 24.5 11-17 7(1)20 8-20 12(1)15 15(1)12
【チーム打撃成績】
試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球死球三振併打失策打率
140556847657701332235162112232748352012631587205788513677.2795
1405467486174113292221820321967199832662946916428878869.2734
1405406464562011892022118419855941114212131560234886510465.2560
14054614768651125222921143195261960291163450214419139985.2626
140539646105931190237231331872569553313740573113686312695.2581
14053944774593122120921147191357095541052745022389377463.2558
【チーム投手成績】※完封、無四球は継投によるものを含む。
試合完投完封無四勝利敗戦投回打者打数被安被本四球死球奪三失点自責防率
1401231786038-1249.0553548041303182537538604737456914.979
1401578766336-1252.1553648421392167485427603476846254.492
14016131736730-1245.25359464011561355384110114565845373.880
1401199706627-1260.0541747341220173506359802926345764.114
1401777647433-1241.2534246731195145494388163386085423.929
1401581538424-1252.0550347301247219581539234347136674.795
【貯金グラフ】powered by XML/SWF Charts
表彰選手
セ・リーグパ・リーグ
MVPR.ペタジーニ(ヤ)T.ローズ(近)
新人王赤星 憲広(神)大久保 勝信(オ)
首位打者松井 秀喜(巨).333福浦 和也(ロ).346
本塁打王R.ペタジーニ(ヤ)39本T.ローズ(近)55本
打点王R.ペタジーニ(ヤ)127点中村 紀洋(近)132点
盗塁王赤星 憲広(神)39個井口 資仁(ダ)44個
最高出塁率R.ペタジーニ(ヤ).466中村 紀洋(近).434
最多安打石井 琢朗(横)171本小笠原 道大(日)195本
最多勝藤井 秀悟(ヤ)14勝松坂 大輔(西)15勝
最優秀防御率野口 茂樹(中)2.46N.ミンチー(ロ)3.26
最高勝率田之上 慶三郎(ダ).650
最多奪三振野口 茂樹(中)187個松坂 大輔(西)214個
最優秀救援高津 臣吾(ヤ)37SPR.ペドラザ(ダ)38SP
最優秀中継ぎ木塚 敦志(横)28.40RP吉田 修司(ダ)19H
最優秀投手藤井 秀悟(ヤ)
沢村賞松坂 大輔(西)
ベストナインセ・リーグパ・リーグ
投手藤井 秀悟(ヤ)松坂 大輔(西)
捕手古田 敦也(ヤ)城島 健司(ダ)
一塁手R.ペタジーニ(ヤ)小笠原 道大(日)
二塁手E.ディアス(広)井口 資仁(ダ)
三塁手江藤 智(巨)中村 紀洋(近)
遊撃手石井 琢朗(横)松井 稼頭央(西)
外野手松井 秀喜(巨)T.ローズ(近)
稲葉 篤紀(ヤ)谷 佳知(オ)
金本 知憲(広)礒部 公一(近)
指名打者F.ボーリック(ロ)
ゴールデングラブ賞セ・リーグパ・リーグ
投手野口 茂樹(中)松坂 大輔(西)
捕手古田 敦也(ヤ)城島 健司(ダ)
一塁手R.ペタジーニ(ヤ)小笠原 道大(日)
二塁手仁志 敏久(巨)井口 資仁(ダ)
三塁手岩村 明憲(ヤ)中村 紀洋(近)
遊撃手宮本 慎也(ヤ)小坂 誠(ロ)
外野手高橋 由伸(巨)田口 壮(オ)
松井 秀喜(巨)柴原 洋(ダ)
赤星 憲広(神)谷 佳知(オ)
2勝1敗
第1戦福岡ドMVP松井 稼頭央(西)4打数3安打1打点 一発を含む3安打
第2戦横浜MVPR.ペタジーニ(ヤ)5打数5安打3打点 二塁打2本を含む5安打
第3戦札幌ドMVP中村 紀洋(近)4打数2安打2打点 勝ち越し2ランを含む2安打
ファン投票結果
4勝1敗
第1戦石井一が12奪三振、ラミレス3ランで快勝
第2戦水口同点3ラン、ローズ決勝3ランで終盤逆転
第3戦中盤の集中打で一気に突き放す
第4戦ヤクルト好継投、副島が代打決勝弾
第5戦初回に3点、継投で反撃かわしヤクルト日本一
シリーズ個人成績(打・投)
MVP古田 敦也(ヤ).500 1本 7安打8四死球、5試合で15出塁
敢闘選手T.ローズ(近).333 2本 第2戦で決勝3ラン
優秀選手石井 一久(ヤ)
岩村 明憲(ヤ)
真中 満(ヤ)
1勝0敗 第1戦で8回1安打の好投
.450 0本 両軍最多の9安打
.316 2本 チーム最多の5打点