2002 平成14年 ←前年 翌年→

セ・リーグ順位表
試合 勝率
140 86 52 2 .623 18-10 16-12 15(1)12 16(1)11 21-7
140 74 62 4 .544 11.0 10-18 16(1)11 17-11 14(2)12 17(1)10
140 69 66 5 .511 15.5 12-16 11(1)16 15(2)11 14-14 17(2)9
140 66 70 4 .485 19.0 12(1)15 11-17 11(2)15 15-13 17(1)10
140 64 72 4 .471 21.0 11(1)16 12(2)14 14-14 13-15 14(1)13
140 49 86 5 .363 35.5 7-21 10(1)17 9(2)17 10(1)17 13(1)14
パ・リーグ順位表
試合 勝率
140 90 49 1 .647 15-13 16-12 19(1)8 18-10 22-6
140 73 65 2 .529 16.5 13-15 14(1)13 12-16 15-13 19(1)8
140 73 65 2 .529 16.5 12-16 13(1)14 18-10 15(1)12 15-13
140 67 72 1 .482 23.0 8(1)19 16-12 10-18 18-10 15-13
140 61 76 3 .445 28.0 10-18 13-15 12(1)15 10-18 16(2)10
140 50 87 3 .365 39.0 6-22 8(1)19 13-15 13-15 10(2)16
表彰選手
セ・リーグパ・リーグ
MVP松井 秀喜(巨)A.カブレラ(西)
新人王石川 雅規(ヤ)正田 樹(日)
首位打者福留 孝介(中).343小笠原 道大(日).340
本塁打王松井 秀喜(巨)50本A.カブレラ(西)55本
打点王松井 秀喜(巨)107点T.ローズ(近)117点
盗塁王赤星 憲広(神)26個谷 佳知(オ)41個
最高出塁率松井 秀喜(巨).461A.カブレラ(西).467
最多安打清水 隆行(巨)191本松井 稼頭央(西)193本
最多勝上原 浩治(巨)
K.ホッジス(ヤ)
17勝J.パウエル(近)17勝
最優秀防御率桑田 真澄(巨)2.22金田 政彦(オ)2.50
最多奪三振井川 慶(神)206個J.パウエル(近)182個
最優秀救援E.ギャラード(中)35SP豊田 清(西)44SP
最優秀中継ぎ石井 弘寿(ヤ)35.50RP森 慎二(西)32H
最優秀投手上原 浩治(巨)J.パウエル(近)
沢村賞上原 浩治(巨)
ベストナインセ・リーグパ・リーグ
投手上原 浩治(巨)J.パウエル(近)
捕手阿部 慎之助(巨)伊東 勤(西)
一塁手R.ペタジーニ(ヤ)A.カブレラ(西)
二塁手今岡 誠(神)高木 浩之(西)
三塁手岩村 明憲(ヤ)中村 紀洋(近)
遊撃手井端 弘和(中)松井 稼頭央(西)
外野手松井 秀喜(巨)谷 佳知(オ)
福留 孝介(中)T.ローズ(近)
清水 隆行(巨)小関 竜也(西)
指名打者和田 一浩(西)
ゴールデングラブ賞セ・リーグパ・リーグ
投手桑田 真澄(巨)西口 文也(西)
捕手阿部 慎之助(巨)城島 健司(ダ)
一塁手R.ペタジーニ(ヤ)小笠原 道大(日)
二塁手仁志 敏久(巨)高木 浩之(西)
三塁手岩村 明憲(ヤ)中村 紀洋(近)
遊撃手宮本 慎也(ヤ)松井 稼頭央(西)
外野手松井 秀喜(巨)小関 竜也(西)
高橋 由伸(巨)谷 佳知(オ)
福留 孝介(中)井出 竜也(日)
1勝1敗
全セ 4-1 全パ東京ドームMVP G.アリアス(神)決勝の一発を含む2安打
全セ 2-4 全パ松山MVP 的山 哲也(近)2安打1打点
4勝0敗
巨人 4-1 西武上原12奪三振で完投、清水と清原に一発
巨人 9-4 西武3回に連打で一挙6点の巨人が快勝
巨人 10-2 西武二岡の満塁弾などで序盤から大量点
巨人 6-2 西武斉藤3打点、リリーフ松坂を打ち崩して巨人日本一
シリーズ個人成績
MVP 二岡 智宏(巨)
敢闘選手 A.カブレラ(西)
優秀選手 上原 浩治(巨)、清原 和博(巨)、斉藤 宜之(巨)