1947 昭和22年 ←前年 翌年→

【概況】
野球人気が上昇、チーム名も出揃う
社会の安定によって野球人気が上昇、試合数が増加する中で投手陣の安定した大阪、中部日本、南海が首位争いを展開。7月の8連勝などで抜け出した大阪がそのまま突っ走り、終盤は独走となって3年ぶりのV。
開催期間4月18日〜11月12日
試合制度17回戦制
MVP若林 忠志(大阪) 2度目 監督兼任ながらチーム最多の26勝
球団の変遷中部日本→中部日本ドラゴンズ
阪急→阪急ブレーブス(開幕前は阪急ベアーズ)
巨人→読売ジャイアンツ(この後も通称として巨人と呼ばれる)
セネタース→東急フライヤーズ
パシフィック→太陽ロビンス
ゴールドスター→金星スターズ
近畿グレートリング→南海ホークス(シーズン中)
備 考全球団がチーム愛称を付けることとなった
【順位表】
試合 勝率
119 79 37 3 .681 11-6 10-7 9(1)7 12-5 13-4 10(2)5 14-3
119 67 50 2 .573 12.5 6-11 6(1)10 8-9 9(1)7 10-7 14-3 14-3
119 59 55 5 .518 19.0 7-10 10(1)6 9-8 11-6 5(1)11 7(2)8 10(1)6
119 58 57 4 .504 20.5 7(1)9 9-8 8-9 9-8 8(1)8 7(1)9 10(1)6
119 56 59 4 .487 22.5 5-12 7(1)9 6-11 8-9 12(1)4 12-5 6(2)9
119 51 65 3 .440 28.0 4-13 7-10 11(1)5 8(1)8 4(1)12 8-9 9-8
119 50 64 5 .439 28.0 5(2)10 3-14 8(2)7 9(1)7 5-12 9-8 11-6
119 41 74 4 .357 37.5 3-14 3-14 6(1)10 6(1)10 9(2)6 8-9 6-11
【チーム打撃成績】
試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球死球三振併打失策打率
119458541015021058167571713904441275945-416-20264-161.2580
11943643881410887136444112343591437250-417-16356-135.2285
11944183947384912122332411723221969665-391-15291-183.2311
1194357395835790811829281168322714164-313-22252-132.2294
11944944023393972140492712913561005839-421-9320-147.2416
1194371388735484712544451195312707741-414-29388-222.2179
1194375398135090813845361244296764934-341-17335-179.2281
1194292393734186610332221099290866333-303-19310-194.2200
【チーム投手成績】※完封、無四球は継投によるものを含む。
試合完投完封無四勝利敗戦投回打者打数被安被本四球死球奪三失点自責防率
1198024177937--1074.0433839989163029413266503252602.179
119791986750--1068.0427639238893228915328523202412.031
119841555855--1067.1438738958962741227408923742842.393
1197412145856--1071.043293993948382934258313502832.378
119731875659--1072.0437538548504146117364903963162.653
1199011125165--1063.2448540479712334533266464272992.529
11994945064--1071.2450639469202248519354904233042.552
119741844174--1066.0456040599682743719272214763532.980
【貯金グラフ】powered by XML/SWF Charts
表彰選手
MVP若林 忠志(大)
首位打者大下 弘(東).315
本塁打王大下 弘(東)17本
打点王藤村 富美男(大)71点
盗塁王河西 俊雄(南)53個
最多勝別所 昭(南)30勝
最優秀防御率白木 義一郎(東)1.74
最高勝率御園生 崇男(大).750
沢村賞別所 昭(南)
ベストナイン
投手別所 昭(南)
捕手土井垣 武(大)
一塁手川上 哲治(巨)
二塁手千葉 茂(巨)
三塁手藤村 富美男(大)
遊撃手杉浦 清(中)
外野手大下 弘(東)
坪内 道則(金)
金田 正泰(大)