1948 昭和23年 ←前年 翌年→

【概況】
機動力と投手力の南海が2年ぶりV
飛びやすいボールが使われ長打が増える中、機動力と投手力を持つ南海が開幕6連勝するなどで首位を独走。中盤は大阪が猛追を見せて首位に追いつくものの、その後は失速。終盤は巨人が追い上げたものの、南海が逃げ切って2年ぶりV。
開催期間4月4日〜11月15日
試合制度20回戦制
MVP山本 一人(南海) 2度目 監督兼任ながら四番として打線を牽引
球団の変遷中部日本ドラゴンズ→中日ドラゴンズ
太陽ロビンス→大陽ロビンス
東急フライヤーズ→急映フライヤーズ
【順位表】
試合 勝率
140 87 49 4 .640 12-8 15-5 9-11 11(1)8 16(1)3 12-8 12(2)6
140 83 55 2 .601 5.0 8-12 9-11 15-5 12(1)7 16-4 10(1)9 13-7
140 70 66 4 .515 17.0 5-15 11-9 13(1)6 7(2)11 11-9 10(1)9 13-7
140 66 68 6 .493 20.0 11-9 5-15 6(1)13 10(2)8 9(2)9 11(1)8 14-6
140 59 70 11 .457 24.5 8(1)11 7(1)12 11(2)7 8(2)10 6(2)12 9(2)9 10(1)9
140 61 74 5 .452 25.5 3(1)16 4-16 9-11 9(2)9 12(2)6 11-9 13-7
140 60 73 7 .451 25.5 8-12 9(1)10 9(1)10 8(1)11 9(2)9 9-11 8(2)10
140 52 83 5 .385 34.5 6(2)12 7-13 7-13 6-14 9(1)10 7-13 10(2)8
【チーム打撃成績】
試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球死球三振併打失策打率
140532047725921215203484516495312188857-470-19410-210.2546
140514146925551199168389517285161307681-350-16375-198.2555
140522647985421256205515017134991666064-346-16338-200.2618
140520847835001155166532515024342137946-359-17387-204.2415
140524147664451088147374914563891658362-399-13467-160.2283
140512147264371114166503914974021389543-338-14395-186.2357
14051704710444107715747431457397955654-387-18346-175.2287
140514346834341086186304514673841649770-373-14407-227.2319
【チーム投手成績】※完封、無四球は継投によるものを含む。
試合完投完封無四勝利敗戦投回打者打数被安被本四球死球奪三失点自責防率
1408724118749--1266.05087463410443636220460833953062.175
140812988355--1255.05082456110173543422458224163172.273
1408612147066--1257.25219482612045433112329434994032.883
1408014286668--1264.0515747781177523125335704873702.634
140918105970--1273.15251481411665138110410855464363.080
1408017126174--1248.05261480112616238715357545864813.469
1409515116073--1260.051984735112756392224321944853972.836
140741185283--1265.25315478111944542321344725354212.993
【貯金グラフ】powered by XML/SWF Charts
表彰選手
MVP山本 一人(南)
首位打者青田 昇(巨).306
本塁打王青田 昇(巨)
川上 哲治(巨)
25本
打点王藤村 富美男(大阪)108点
盗塁王河西 俊雄(南)66個
最多勝中尾 碩志(巨)
川崎 徳次(巨)
27勝
最優秀防御率中尾 碩志(巨)1.84
最高勝率別所 昭(南).722
沢村賞中尾 碩志(巨)
ベストナイン
投手別所 昭(南)
中尾 碩志(巨)
真田 重男(陽)
捕手土井垣 武(大阪)
一塁手川上 哲治(巨)
二塁手千葉 茂(巨)
三塁手藤村 富美男(大阪)
遊撃手木塚 忠助(南)
外野手青田 昇(巨)
別当 薫(大阪)
坪内 道則(金)