1957 昭和32年 ←前年 翌年→

パ・リーグ各試合ページ、投手の対戦打者数は後日補完します。

パ・リーグ順位表
試合 勝率
132 83 44 5 .648 15-7 8(2)12 13(2)7 16-6 14(1)7 17-5
132 78 53 1 .595 7.0 7-15 12-10 10(1)11 13-9 18-4 18-4
132 75 52 5 .587 8.0 12(2)8 10-12 11(1)10 14-8 15(1)6 13(1)8
132 71 55 6 .561 11.5 7(2)13 11(1)10 10(1)11 13-9 13(2)7 17-5
132 56 73 3 .436 28.0 6-16 9-13 8-14 9-13 13(2)7 11(1)10
132 44 82 6 .356 38.5 7(1)14 4-18 6(1)15 7(2)13 7(2)13 13-9
132 41 89 2 .318 43.5 5-17 4-18 8(1)13 5-17 10(1)11 9-13
セ・リーグ順位表
試合 勝率
130 74 53 3 .581 14(1)11 13-13 11(1)14 18-8 18(1)7
130 73 54 3 .573 1.0 11(1)14 10(1)15 16-10 18-8 18(1)7
130 70 57 3 .550 4.0 13-13 15(1)10 15(1)10 15-11 12(1)13
130 58 68 4 .462 15.5 14(1)11 10-16 10(1)15 13(1)12 11(1)14
130 54 75 1 .419 21.0 8-18 8-18 11-15 12(1)13 15-11
130 52 74 4 .415 21.5 7(1)18 7(1)18 13(1)12 14(1)11 11-15
表彰選手
パ・リーグセ・リーグ
MVP稲尾 和久(西)与那嶺 要(巨)
新人王木村 保(南)藤田 元司(巨)
首位打者山内 和弘(毎).331与那嶺 要(巨).343
本塁打王野村 克也(南)30本青田 昇(洋)
佐藤 孝夫(国)
22本
打点王中西 太(西)100点宮本 敏雄(巨)78点
盗塁王河野 旭輝(急)56個飯田 徳治(国)40個
最多勝稲尾 和久(西)35勝金田 正一(国)28勝
最優秀防御率稲尾 和久(西)1.37金田 正一(国)1.63
最高勝率稲尾 和久(西).854木戸 美摸(巨).708
最優秀投手稲尾 和久(西)
沢村賞金田 正一(国)
ベストナインパ・リーグセ・リーグ
投手稲尾 和久(西)金田 正一(国)
捕手野村 克也(南)藤尾 茂(巨)
一塁手岡本 健一郎(急)川上 哲治(巨)
二塁手岡本 伊三美(南)井上 登(中)
三塁手中西 太(西)三宅 秀史(大)
遊撃手豊田 泰光(西)吉田 義男(大)
外野手山内 和弘(毎)与那嶺 要(巨)
大下 弘(西)田宮 謙次郎(大)
毒島 章一(東映)青田 昇(洋)
1勝1敗
全パ 5-2 全セ中日MVP 大下 弘(西)先制2点打を含む3打点
全パ 4-5 全セ中日MVP 宮本 敏雄(巨)決勝ソロ本塁打
4勝0敗1分
西鉄 3-2 巨人7回和田が決勝の犠飛、稲尾が粘りの完投
西鉄 2-1 巨人9回裏に抑えの藤田を攻め逆転サヨナラ
西鉄 5-4 巨人大下2ラン、豊田の2点三塁打で逆転
西鉄 0-0 巨人両軍粘りの継投で決め手なく10回日没引き分け
西鉄 6-5 巨人和田がランニング3ランを含む2発で西鉄日本一
シリーズ個人成績
MVP 大下 弘(西)
首位打者 大下 弘(西)
最優秀投手 稲尾 和久(西)
優秀選手 豊田 泰光(西)
技能賞 和田 博実(西)
敢闘賞 宮本 敏雄(巨)