1997 平成9年 ←前年 翌年→

セ・リーグ順位表
試合 勝率
137 83 52 2 .615 13-14 15-12 19-8 20(1)7 16(1)11
135 72 63 0 .533 11.0 14-13 16-11 13-14 10-17 19-8
135 66 69 0 .489 17.0 12-15 11-16 13-14 12-15 18-9
135 63 72 0 .467 20.0 8-19 14-13 14-13 14-13 13-14
136 62 73 1 .459 21.0 7(1)20 17-10 15-12 13-14 10-17
136 59 76 1 .437 24.0 11(1)16 8-19 9-18 14-13 17-10
パ・リーグ順位表
試合 勝率
135 76 56 3 .576 12(1)14 14(1)12 16-11 16-11 18(1)8
135 71 61 3 .538 5.0 14(1)12 14(1)12 15(1)11 14-13 14-13
135 68 63 4 .519 7.5 12(1)14 12(1)14 14-13 14(1)12 16(1)10
135 63 71 1 .470 14.0 11-16 11(1)15 13-14 16-11 12-15
135 63 71 1 .470 14.0 11-16 13-14 12(1)14 11-16 16-11
135 57 76 2 .429 19.5 8(1)18 13-14 10(1)16 15-12 11-16
表彰選手
セ・リーグパ・リーグ
MVP古田 敦也(ヤ)西口 文也(西)
新人王澤崎 俊和(広)小坂 誠(ロ)
首位打者鈴木 尚典(横).335イチロー(オ).345
本塁打王D.ホージー(ヤ)38本N.ウィルソン(日)37本
打点王L.ロペス(広)112点小久保 裕紀(ダ)114点
勝利打点王鈴木 尚典(横)17
盗塁王緒方 孝市(広)49個松井 稼頭央(西)62個
最高出塁率R.ローズ(横).444鈴木 健(西).431
最多安打L.ロペス(広)170本イチロー(オ)185本
最多勝山本昌(中)18勝西口 文也(西)
小池 秀郎(近)
15勝
最優秀防御率大野 豊(広)2.85小宮山 悟(ロ)2.49
最高勝率西口 文也(西).750
最多奪三振山本昌(中)159個西口 文也(西)192個
最優秀救援佐々木 主浩(横)41SP赤堀 元之(近)33SP
最優秀中継ぎ島田 直也(横)24.75RP橋本 武広(西)25H
最優秀投手山本昌(中)
沢村賞西口 文也(西)
ベストナインセ・リーグパ・リーグ
投手山本昌(中)西口 文也(西)
捕手古田 敦也(ヤ)伊東 勤(西)
一塁手L.ロペス(広)P.クラーク(近)
二塁手R.ローズ(横)小久保 裕紀(ダ)
三塁手L.ゴメス(中)鈴木 健(西)
遊撃手石井 琢朗(横)松井 稼頭央(西)
外野手松井 秀喜(巨)イチロー(オ)
鈴木 尚典(横)T.ローズ(近)
D.ホージー(ヤ)佐々木 誠(西)
指名打者D.マルティネス(西)
ゴールデングラブ賞セ・リーグパ・リーグ
投手桑田 真澄(巨)西口 文也(西)
捕手古田 敦也(ヤ)伊東 勤(西)
一塁手駒田 徳広(横)高木 大成(西)
二塁手立浪 和義(中)大島 公一(オ)
三塁手進藤 達哉(横)片岡 篤史(日)
遊撃手宮本 慎也(ヤ)松井 稼頭央(西)
外野手飯田 哲也(ヤ)イチロー(オ)
緒方 孝市(広)田口 壮(オ)
新庄 剛志(神)井出 竜也(日)
1勝1敗
全セ 0-5 全パ大阪ドームMVP 松井 稼頭央(西)3安打4盗塁
全セ 6-3 全パ神宮MVP 清原 和博(巨)先制2ラン含む2発

4勝1敗
ヤクルト 1-0 西武石井一が12奪三振完封、8回にテータムが決勝HR
ヤクルト 5-6 西武西武が初回に5点、追いつかれるも10回田辺サヨナラ打
ヤクルト 5-3 西武救援の渡辺久から古田が決勝のHR
ヤクルト 7-1 西武古田が逆転2点打、13安打のヤクルトが快勝
ヤクルト 3-0 西武池山が先制2点打、豪華投手リレーでヤクルト日本一
シリーズ個人成績
MVP 古田 敦也(ヤ)
敢闘賞 松井 稼頭央(西)
優秀選手 稲葉 篤紀(ヤ)、石井 一久(ヤ)、池山 隆寛(ヤ)