2012 平成24年 ←前年 翌年→

セ・リーグ順位表
試合 勝率
144 86 43 15 .667 11(3)10 11(4)9 15(1)8 15(4)5 17(3)4 2-2 3-1 4-0 3-1 2-2 3-1
144 75 53 16 .586 10.5 10(3)11 8(3)13 15(2)7 16(1)7 14(3)7 2(2)0 2-2 2-2 3-1 0(1)3 3(1)0
144 68 65 11 .511 20.0 9(4)11 13(3)8 12(2)10 12(1)11 13(1)10 2-2 0-4 3-1 2-2 1-3 1-3
144 61 71 12 .462 26.5 8(1)15 7(2)15 10(2)12 10(2)12 16(2)6 2-2 3-1 0(1)3 2-2 1(2)1 2-2
144 55 75 14 .423 31.5 5(4)15 7(1)16 11(1)12 12(2)10 11(3)10 0-4 2-2 2(1)1 1-3 2(2)0 2-2
144 46 85 13 .351 41.0 4(3)17 7(3)14 10(1)13 6(2)16 10(3)11 0-4 1-3 2(1)1 3-1 1-3 2-2
パ・リーグ順位表
試合 勝率
144 74 59 11 .556 10(2)12 9(2)13 10(2)12 16(3)5 15-9 2-2 0(2)2 2-2 2-2 4-0 4-0
144 72 63 9 .533 3.0 12(2)10 11-13 12(2)10 10(2)12 14(3)7 1-3 2-2 4-0 1-3 2-2 3-1
144 67 65 12 .508 6.5 13(2)9 13-11 9(2)13 11(3)10 13(2)9 0-4 2-2 1-3 3(1)0 1(1)2 1(1)2
144 67 67 10 .500 7.5 12(2)10 10(2)12 13(2)9 9(1)14 13(3)8 1-3 1-3 2-2 2-2 3-1 1-3
144 62 67 15 .481 10.0 5(3)16 12(2)10 10(3)11 14(1)9 9(1)14 2-2 3(1)0 3-1 1(2)1 0(2)2 3-1
144 57 77 10 .425 17.5 9-15 7(3)14 9(2)13 8(3)13 14(1)9 1-3 0(1)3 3-1 2-2 2-2 2-2
表彰選手
セ・リーグパ・リーグ
MVP阿部 慎之助(巨)吉川 光夫(日)
新人王野村 祐輔(広)益田 直也(ロ)
首位打者阿部 慎之助(巨).340角中 勝也(ロ).312
本塁打王W.バレンティン(ヤ)31本中村 剛也(西)27本
打点王阿部 慎之助(巨)104点李 大浩(オ)91点
盗塁王大島 洋平(中)32個聖澤 諒(楽)54個
最高出塁率阿部 慎之助(巨).429糸井 嘉男(日).404
最多安打坂本 勇人(巨)
長野 久義(巨)
173本内川 聖一(ソ)157本
最多勝内海 哲也(巨)15勝攝津 正(ソ)17勝
最優秀防御率前田 健太(広)1.53吉川 光夫(日)1.71
最多奪三振杉内 俊哉(巨)
能見 篤史(神)
172個田中 将大(楽)169個
最優秀救援岩瀬 仁紀(中)
T.バーネット(ヤ)
33S武田 久(日)32S
最優秀中継ぎ山口 鉄也(巨)47HP増井 浩俊(日)50HP
最優秀投手内海 哲也(巨)攝津 正(ソ)
沢村賞攝津 正(ソ)
ベストナインセ・リーグパ・リーグ
投手内海 哲也(巨) 吉川 光夫(日)
捕手阿部 慎之助(巨) 鶴岡 慎也(日)
一塁手T.ブランコ(中) 李 大浩(オ)
二塁手田中 浩康(ヤ) 田中 賢介(日)
三塁手村田 修一(巨) 中村 剛也(西)
遊撃手 坂本 勇人(巨) 中島 裕之(西)
外野手長野 久義(巨) 糸井 嘉男(日)
大島 洋平(中) 角中 勝也(ロ)
W.バレンティン(ヤ) 内川 聖一(ソ)
指名打者W.ペーニャ(ソ)
ゴールデングラブ賞セ・リーグパ・リーグ
投手前田 健太(広)田中 将大(楽)
捕手谷繁 元信(中)炭谷 銀仁朗(西)
一塁手畠山 和洋(ヤ)稲葉 篤紀(日)
二塁手田中 浩康(ヤ)本多 雄一(ソ)
三塁手宮本 慎也(ヤ)小谷野 栄一(日)
遊撃手井端 弘和(中)中島 裕之(西)
外野手大島 洋平(中)陽 岱鋼(日)
長野 久義(巨)糸井 嘉男(日)
荒波 翔(D)岡田 幸文(ロ)
2勝1敗
全セ 4-1 全パ京セラドームMVP 中村 紀洋(D)2回に決勝の逆転2ラン
全セ 4-0 全パ松山MVP 前田 健太(広)3回無失点で勝利投手
全セ 2-6 全パ盛岡MVP 陽 岱鋼(日)先制3ラン含む3安打4打点
クライマックス・セ
ファーストステージ(3試合制)
2勝1敗
中日 6-1 ヤクルト和田が3安打3打点、11安打の中日が先勝
中日 0-1 ヤクルトバレンティン決勝弾、館山が6回無失点
中日 4-1 ヤクルトブランコが8回に逆転満塁弾、中日が進出
ファイナルステージ(変則7試合制)
4勝3敗
○巨人 --- 中日●(アドバンテージ)
巨人 1-3 中日平田が決勝打、大野が好投し継投も決まる
巨人 2-5 中日伊藤が8回途中まで好投、中日が11安打で連勝
巨人 4-5 中日10回堂上剛が決勝打、巨人は高橋由の同点弾も実らず
巨人 3-1 中日阿部2打点、澤村が粘りの投球で6回無失点
巨人 3-2 中日古城が先制2点打、代打石井のサヨナラ打でタイに
巨人 4-2 中日2回に集中打で伊藤をKO、巨人がシリーズ進出
クライマックス・パ
ファーストステージ(3試合制)
2勝1敗
ソフトバンク 2-1 西武今宮のスクイズで先制、攝津が8回を無失点
ソフトバンク 0-8 西武3回に一挙7点で武田をKO、岸が6回無失点
ソフトバンク 3-2 西武ペーニャ先制2点打、西武はソロ2本も及ばず
ファイナルステージ(変則7試合制)
4勝0敗
○日本ハム --- ソフトバンク●(アドバンテージ)
日本ハム 3-2 ソフトバンク7回に糸井2ランと代打二岡の適時打で逆転
日本ハム 3-0 ソフトバンク糸井2ラン、武田勝が6回無失点で継投も成功
日本ハム 4-2 ソフトバンク初回に4連打で攝津をKO、武田久が3連続セーブ
4勝2敗
巨人 8-1 日本ハムボウカーが3ラン含む5打点、14安打の巨人が大勝
巨人 1-0 日本ハム長野が初回先頭打者弾、澤村の好投と継投で守り抜く
巨人 3-7 日本ハム稲葉先制弾、3回までに5点をリードした日ハムが逃げ切る
巨人 0-1 日本ハム投手戦は延長12回に飯山の適時打でサヨナラ勝ち
巨人 10-2 日本ハムボウカー先制2ラン、内海が8回2失点で2勝目
巨人 4-3 日本ハム中田の同点3ランで粘るも、阿部の決勝打で巨人が日本一
MVP 内海 哲也(巨)
敢闘選手 稲葉 篤紀(日)
優秀選手 長野 久義(巨)、J.ボウカー(巨)、阿部 慎之助(巨)