1988 昭和63年 ←前年 翌年→

【パ・リーグ概況】
猛追を僅差で逃げ切った西武がV4
得点力を増した西武が首位を走り、球宴時には2位に6ゲーム差をつけた。後半も差がほとんど縮まらなかったが、9月に入って近鉄が猛追。10月には並びかけ最終日のダブルヘッダーまでもつれ込んだものの、僅差で西武が4連覇を達成した。
開催期間4月8日〜10月23日
試合制度26回戦制
延長規定12回または開始から4時間まで(ダブルヘッダー第1試合は9回)
MVP門田 博光(南海) 40歳ながら本塁打王と打点王の二冠
備 考日本初の屋根付き球場として東京ドーム開場
【パ・リーグ順位表】
試合 勝率
130 73 51 6 .589 12(1)13 14(3)9 12(2)12 16-10 19-7
130 74 52 4 .587 0.0 13(1)12 16-10 15-11 12(1)13 18(2)6
130 62 65 3 .488 12.5 9(3)14 10-16 13-13 17-9 13-13
130 60 68 2 .469 15.0 12(2)12 11-15 13-13 13-13 11-15
130 58 71 1 .450 17.5 10-16 13(1)12 9-17 13-13 13-13
130 54 74 2 .422 21.0 7-19 6(2)18 13-13 15-11 13-13
【チーム打撃成績】
試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球死球三振併打失策打率
13050214361645117617820176192261395601292347132377869169.2697
13047094188515105817322154173749746271092636726197149275.2526
130479042564551043164101011530428432510830375202170611082.2451
130485843025321134173201171698498513199283953934583116100.2636
130493443025781149156211621833555755494394742724742108113.2671
130488443334861136191161001659461106351203234921506389879.2622
【チーム投手成績】※完封、無四球は継投によるものを含む。
試合完投完封無四勝利敗戦投回打者打数被安被本四球死球奪三失点自責防率
13060118735112-1162.0485943451115136350255782205314663.609
13036159745228-1143.1478742551095107370337131704464103.227
13052116626516-1155.2484042721066123407297953424484003.115
13050123606812-1140.2487242911152159387366462215785174.079
1303655587127-1140.0491343441215138395256043316075164.074
13037111547426-1144.2492542351053147522378334436015574.379
【貯金グラフ】powered by XML/SWF Charts
【セ・リーグ概況】
後半一気に走った中日が6年ぶりV
序盤から好調の広島がリードしたものの、6月には巨人と中日が追いついて混戦模様となった。球宴時には3チームが密集していたものの、後半は接戦に強い中日が大きく貯金を増やして抜け出した。最終的には独走となり中日が6年ぶりのV。
開催期間4月8日〜10月21日
試合制度26回戦制
延長規定12回(ダブルヘッダー第1試合は9回)
MVP郭 源治(中日) 抑えとして37S、44SPで最優秀救援を獲得
備 考日本初の屋根付き球場として東京ドーム開場
【セ・リーグ順位表】
試合 勝率
130 79 46 5 .632 12-14 17(2)7 14(2)10 19-7 17(1)8
130 68 59 3 .535 12.0 14-12 12(1)13 17-9 12(1)13 13(1)12
130 65 62 3 .512 15.0 7(2)17 13(1)12 14-12 14-12 17-9
130 59 67 4 .468 20.5 10(2)14 9-17 12-14 16(2)8 12-14
130 58 69 3 .457 22.0 7-19 13(1)12 12-14 8(2)16 18-8
130 51 77 2 .398 29.5 8(1)17 12(1)13 9-17 14-12 8-18
【チーム打撃成績】
試合打席打数得点安打二塁三塁本塁塁打打点盗塁盗刺犠打犠飛四球死球三振併打失策打率
13049104250549109622722131176053284601474443541338147185.2579
130487143395181161191201341794499634212525367341567410671.2676
13048234249447103515224105155042898521302338443367176972.2436
13049214389514119818324851684492121471183534031397178754.2730
13048374341496106919016147173247752341192731937318778584.2463
1304777422444410461782282151442469361403235434277888072.2476
【チーム投手成績】※完封、無四球は継投によるものを含む。
試合完投完封無四勝利敗戦投回打者打数被安被本四球死球奪三失点自責防率
13018166794639-1174.1491043281105123370377842324834173.196
130361010685923-1163.247554268101898309308532614423993.086
130421015656223-1168.2484143221052114346309642624423973.057
1302046596729-1151.1487142871147106384307343445425033.932
13027511586917-1163.1490143321145115382195854115344903.791
1302798517716-1140.1486142551138128408356672635254843.820
【貯金グラフ】powered by XML/SWF Charts
表彰選手
パ・リーグセ・リーグ
MVP門田 博光(南)郭 源治(中)
新人王森山 良二(西)立浪 和義(中)
首位打者高沢 秀昭(ロ).327正田 耕三(広).340
本塁打王門田 博光(南)44本C.ポンセ(洋)33本
打点王門田 博光(南)125点C.ポンセ(洋)102点
勝利打点王清原 和博(西)15個落合 博満(中)19個
盗塁王西村 徳文(ロ)55個屋鋪 要(洋)33個
最高出塁率門田 博光(南).429落合 博満(中).418
最多勝渡辺 久信(西)
西崎 幸広(日)
松浦 宏明(日)
15勝小野 和幸(中)
伊東 昭光(ヤ)
18勝
最優秀防御率河野 博文(日)2.38大野 豊(広)1.70
最高勝率郭 泰源(西).813
最優秀救援吉井 理人(近)34SP郭 源治(中)44SP
最優秀投手小野 和幸(中)
沢村賞大野 豊(広)
ベストナインパ・リーグセ・リーグ
投手西崎 幸広(日)小野 和幸(中)
捕手伊東 勤(西)達川 光男(広)
一塁手清原 和博(西)落合 博満(中)
二塁手福良 淳一(急)正田 耕三(広)
三塁手松永 浩美(急)原 辰徳(巨)
遊撃手田中 幸雄(日)池山 隆寛(ヤ)
外野手高沢 秀昭(ロ)C.ポンセ(洋)
秋山 幸二(西)広沢 克己(ヤ)
平野 謙(西)J.パチョレック(洋)
指名打者門田 博光(南)
ゴールデングラブ賞パ・リーグセ・リーグ
投手西崎 幸広(日)桑田 真澄(巨)
捕手伊東 勤(西)達川 光男(広)
一塁手清原 和博(西)中畑 清(巨)
二塁手辻 発彦(西)正田 耕三(広)
三塁手石毛 宏典(西)原 辰徳(巨)
遊撃手田中 幸雄(日)立浪 和義(中)
外野手秋山 幸二(西)屋鋪 要(洋)
平野 謙(西)山崎 隆造(広)
高沢 秀昭(ロ)彦野 利勝(中)
2勝1敗
第1戦西宮MVPブーマー.W(急)3打数2安打1打点 同点弾を含む2安打
第2戦ナゴヤMVP岡田 彰布(神)3打数1安打2打点 6回に逆転2ラン
第3戦東京ドMVP正田 耕三(広)3打数3安打1打点 同点打とサヨナラに繋ぐ三塁打
ファン投票結果
4勝1敗
第1戦清原が先制の場外弾、中日は4併殺で反撃ならず
第2戦8回に宇野押し出し死球と仁村徹スクイズで勝ち越し
第3戦山本が6回に乱れ3失点、宇野2ランで反撃も届かず
第4戦西武が3発で着実に加点、森山2安打完封
第5戦打撃戦は11回に伊東のサヨナラ打で西武日本一
シリーズ個人成績(打・投)
MVP石毛 宏典(西).389 3本 第5戦の同点弾など6打点
敢闘選手宇野 勝(中).176 2本 チーム最多の5打点
優秀選手清原 和博(西)
森山 良二(西)
郭 源治(中)
.375 3本 第1戦で先制の場外弾
1勝0敗 第4戦で完封勝利
1勝1敗 ロングリリーフで好投