2017 平成29年 ←前年 翌年→

パ・リーグ順位表
試合 勝率
143 94 49 0 .657 16-9 13-12 18-7 17-8 18-7 2-1 2-1 2-1 1-2 2-1 3-0
143 79 61 3 .564 13.5 9-16 16(1)8 11-14 17-8 16(1)8 1-2 1-2 2-1 3-0 1-2 2(1)0
143 77 63 3 .550 15.5 12-13 8(1)16 16(1)8 16-9 15(1)9 2-1 2-1 1-2 3-0 1-2 1-2
143 63 79 1 .444 30.5 7-18 14-11 8(1)16 13-12 11-14 0-3 1-2 1-2 3-0 2-1 3-0
143 60 83 0 .420 34.0 8-17 8-17 9-16 12-13 15-10 0-3 1-2 2-1 2-1 2-1 1-2
143 54 87 2 .383 39.0 7-18 8(1)16 9(1)15 14-11 10-15 1-2 1-2 1-2 0-3 1-2 2-1
セ・リーグ順位表
試合 勝率
143 88 51 4 .633 14(1)10 12-13 18-7 15(2)8 17(1)7 1-2 2-1 1-2 3-0 3-0 2-1
143 78 61 4 .561 10.0 10(1)14 14(1)10 10(2)13 16-9 18-7 1-2 2-1 1-2 2-1 2-1 2-1
143 73 65 5 .529 14.5 13-12 10(1)14 9(1)15 15(3)7 17-8 1-2 1-2 2-1 2-1 1-2 2-1
143 72 68 3 .514 16.5 7-18 13(2)10 15(1)9 14-11 17-8 2-1 0-3 0-3 0-3 1-2 3-0
143 59 79 5 .428 28.5 8(2)15 9-16 7(3)15 11-14 15-10 1-2 2-1 2-1 1-2 1-2 2-1
143 45 96 2 .319 44.0 7(1)17 7-18 8-17 8-17 10-15 0-3 0(1)2 2-1 0-3 2-1 1-2
表彰選手
パ・リーグセ・リーグ
MVPD.サファテ(ソ)丸 佳浩(広)
新人王源田 壮亮(西)京田 陽太(中)
首位打者秋山 翔吾(西).322宮崎 敏郎(D).323
本塁打王A.デスパイネ(ソ)35本A.ゲレーロ(中)35本
打点王A.デスパイネ(ソ)103点J.ロペス(D)105点
盗塁王西川 遥輝(日)39個田中 広輔(広)35個
最高出塁率柳田 悠岐(ソ).426田中 広輔(広).398
最多安打秋山 翔吾(西)185本丸 佳浩(広)
J.ロペス(D)
171本
最多勝東浜 巨(ソ)
菊池 雄星(西)
16勝菅野 智之(巨)17勝
最優秀防御率菊池 雄星(西)1.97菅野 智之(巨)1.59
最高勝率千賀 滉大(ソ).765薮田 和樹(広).833
最多奪三振則本 昂大(楽)222個M.マイコラス(巨)187個
最優秀救援D.サファテ(ソ)54SR.ドリス(神)37S
最優秀中継ぎ岩嵜 翔(ソ)46HP桑原 謙太朗(神)
M.マテオ(神)
43HP
沢村賞菅野 智之(巨)
ベストナインパ・リーグセ・リーグ
投手菊池 雄星(西)菅野 智之(巨)
捕手甲斐 拓也(ソ)會澤 翼(広)
一塁手銀次(楽)J.ロペス(D)
二塁手浅村 栄斗(西)菊池 涼介(広)
三塁手Z.ウィーラー(楽)宮崎 敏郎(D)
遊撃手今宮 健太(ソ)田中 広輔(広)
外野手柳田 悠岐(ソ)丸 佳浩(広)
秋山 翔吾(西)鈴木 誠也(広)
西川 遥輝(日)筒香 嘉智(D)
指名打者A.デスパイネ(ソ)
ゴールデングラブ賞パ・リーグセ・リーグ
投手菊池 雄星(西)菅野 智之(巨)
捕手甲斐 拓也(ソ)小林 誠司(巨)
一塁手銀次(楽)J.ロペス(D)
二塁手鈴木 大地(ロ)菊池 涼介(広)
三塁手松田 宣浩(ソ)鳥谷 敬(神)
遊撃手今宮 健太(ソ)坂本 勇人(巨)
外野手秋山 翔吾(西)丸 佳浩(広)
柳田 悠岐(ソ)鈴木 誠也(広)
西川 遥輝(日)桑原 将志(D)
2勝0敗
全パ 6-2 全セナゴヤドームMVP 内川 聖一(ソ)途中出場で決勝打を含む2安打
全パ 3-1 全セZOZOマリンMVP A.デスパイネ(ソ)同点本塁打を含む3安打
ファン投票結果
クライマックス・パ
ファーストステージ(3試合制)
2勝1敗
楽天 0-10 西武浅村2ランなどで則本をKOした西武が完勝、菊地5安打完封
楽天 4-1 西武茂木の先頭打者初球HRで先制、岸が7回途中無失点の好投
楽天 5-2 西武ウィーラーが初回先制打と8回にもHR、西武の反撃遅く楽天が進出
ファイナルステージ(変則7試合制)
4勝2敗
○ソフトバンク --- 楽天●(アドバンテージ)
ソフトバンク 2-3 楽天茂木の先頭打者弾を含む3本塁打で先行し、楽天が逃げ切る
ソフトバンク 1-2 楽天7回に嶋が決勝打、継投が決まり最後は松井裕が締める
ソフトバンク 7-5 楽天内川が3試合連発となる3ラン、8回中村晃が決勝2ラン
ソフトバンク 4-3 楽天6回に内川同点弾と中村晃が決勝の2者連続弾
ソフトバンク 7-0 楽天武田7回無失点、初回から3点を奪ったソフトバンクが進出
クライマックス・セ
ファーストステージ(3試合制)
2勝1敗
DeNA 0-2 阪神6回福留が先制2ラン、メッセンジャーが6回3安打の好投
DeNA 13-6 阪神雨中の乱戦はDeNAが7回に乙坂の代打3ランなどで一挙6点
DeNA 6-1 阪神能見を初回でKO、4回もロペスの2ランなどで加点しDeNAが進出
ファイナルステージ(変則7試合制)
4勝2敗
●DeNA --- 広島○(アドバンテージ)
DeNA 0-3 広島5回二死満塁から田中菊地の連打で先制、降雨によりコールド
DeNA 6-2 広島宮崎が先制2点打と9回にもソロHR、濱口が7回2失点で切り抜ける
DeNA 1-0 広島井納が2回先制打と6回途中まで無失点、細かい継投で逃げ切る
DeNA 4-3 広島広島が初回3点先制するも、5回に桑原同点打とロペス決勝打で逆転
DeNA 9-3 広島5発を含む16安打で圧倒、19年ぶりにシリーズ進出
4勝2敗
ソフトバンク 10-1 DeNA初回デスパイネ先制打、5回は4安打4四球で一挙7点
ソフトバンク 4-3 DeNA2発で逆転されるも、相手守備の乱れを突いて中村晃が逆転2点打
ソフトバンク 3-2 DeNA3試合連続で初回先制、高谷の2点打で加点し継投も決まる
ソフトバンク 0-6 DeNA濱口8回一死まで無安打投球、宮崎が先制弾を含む3安打
ソフトバンク 4-5 DeNA筒香2ラン、6回も筒香宮崎の連打などで逆転し踏みとどまる
ソフトバンク 4-3 DeNA9回に内川が同点弾、11回川島サヨナラ打で2年ぶり日本一
シリーズ個人成績
MVP D.サファテ(ソ)
敢闘選手 宮崎 敏郎(D)
優秀選手 柳田 悠岐(ソ)、内川 聖一(ソ)、濱口 遥大(D)