1990 平成2年 ←前年 翌年→

パ・リーグ順位表
試合 勝率
130 81 45 4 .643 17(1)8 17-9 18(1)7 13(1)12 16(1)9
130 69 57 4 .548 12.0 8(1)17 13(1)12 10-16 16(1)9 22(1)3
130 67 60 3 .528 14.5 9-17 12(1)13 13-13 18-8 15(2)9
130 66 63 1 .512 16.5 7(1)18 16-10 13-13 14-12 16-10
130 57 71 2 .445 25.0 12(1)13 9(1)16 8-18 12-14 16-10
130 41 85 4 .325 40.0 9(1)16 3(1)22 9(2)15 10-16 10-16
セ・リーグ順位表
試合 勝率
130 88 42 0 .677 16-10 15-11 18-8 19-7 20-6
132 66 64 2 .508 22.0 10-16 13(2)13 13-13 16-10 14-12
133 64 66 3 .492 24.0 11-15 13(2)13 14(1)12 10-16 16-10
131 62 68 1 .477 26.0 8-18 13-13 12(1)14 12-14 17-9
130 58 72 0 .446 30.0 7-19 10-16 16-10 14-12 11-15
130 52 78 0 .400 36.0 6-20 12-14 10-16 9-17 15-11
表彰選手
パ・リーグセ・リーグ
MVP野茂 英雄(近)斎藤 雅樹(巨)
新人王野茂 英雄(近)与田 剛(中)
首位打者西村 徳文(ロ).338J.パチョレック(洋).326
本塁打王O.デストラーデ(西)42本落合 博満(中)34本
打点王石嶺 和彦(オ)
O.デストラーデ(西)
106点落合 博満(中)102点
勝利打点王広沢 克己(ヤ)15
盗塁王秋山 幸二(西)51個緒方 耕一(巨)
野村 謙二郎(広)
33個
最高出塁率清原 和博(西).454落合 博満(中).416
最多勝渡辺 久信(西)
野茂 英雄(近)
18勝斎藤 雅樹(巨)20勝
最優秀防御率野茂 英雄(近)2.91斎藤 雅樹(巨)2.17
最高勝率野茂 英雄(近).692
最多奪三振野茂 英雄(近)287個
最優秀救援鹿取 義隆(西)27SP与田 剛(中)35SP
最優秀投手斎藤 雅樹(巨)
沢村賞野茂 英雄(近)
ベストナインパ・リーグセ・リーグ
投手野茂 英雄(近)斎藤 雅樹(巨)
捕手伊東 勤(西)村田 真一(巨)
一塁手清原 和博(西)落合 博満(中)
二塁手大石 第二朗(近)高木 豊(洋)
三塁手松永 浩美(オ)バンスロー(中)
遊撃手田中 幸雄(日)池山 隆寛(ヤ)
外野手西村 徳文(ロ)J.パチョレック(洋)
石嶺 和彦(オ)広沢 克己(ヤ)
秋山 幸二(西)原 辰徳(巨)
指名打者O.デストラーデ(西)
ゴールデングラブ賞パ・リーグセ・リーグ
投手渡辺 久信(西)斎藤 雅樹(巨)
捕手伊東 勤(西)古田 敦也(ヤ)
一塁手清原 和博(西)駒田 徳広(巨)
二塁手辻 発彦(西)正田 耕三(広)
三塁手松永 浩美(オ)岡崎 郁(巨)
遊撃手田中 幸雄(日)川相 昌弘(巨)
外野手秋山 幸二(西)彦野 利勝(中)
平野 謙(西)山崎 賢一(洋)
西村 徳文(ロ)柳田 浩一(ヤ)
2勝0敗
全パ 7-0 全セ横浜MVP R.ブライアント(近)先制2ランを含む2安打
全パ 12-7 全セ平和台MVP 清原 和博(西)先制弾を含む2発
4勝0敗
西武 5-0 巨人デストラーデ先制3ラン、渡辺久完封
西武 9-5 巨人斎藤KO、西武が打撃戦を制する
西武 7-0 巨人デストラーデ先制2点打、渡辺智完封
西武 7-3 巨人集中打で一気に逆転、西武が4連勝で日本一
MVP O.デストラーデ(西)
敢闘賞 岡崎 郁(巨)
優秀選手 渡辺 久信(西)、伊東 勤(西)、辻 発彦(西)